FRIENDLY GROUP

山田 宏(やまだ ひろむ)さん

このコーナーでは、このブログの構成にご協力くださっている方と、
3回以上投稿くださった方をFRIENDLY GROUPとしてご紹介しております。      


      山田 宏 さん
               山田 宏 さんです


「全日本げんき倶楽部」のカテゴリーの一つ<牧田カメラ同好会>には
会員の皆さんが折に触れ作品を投稿してくださっておりますが、この会には
現在専任の講師がおりません。

山田さんはカメラに対する情熱と実績から、同好会のリーダー的存在として
会の皆さんに適切な助言と指導を常に心がけておられます。

このほどポートレートとプロフィールをいただきましたので、改めてご紹介いたします。

以下は山田さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)

★近江八幡市で生まれる 現在は高槻市寿町在住
★幼少より絵が好きで高校まで続ける
★カメラは20歳から始める、通信講座などで勉強
★平成8年より写真教室・倶楽部に入り本格的に学ぶ
  現在3つの倶楽部で多忙 「下手の横好き」のめり込むタイプ
★風景写真が得手 しかし何でも屋
★当同好会で写真展を開催することが夢





FRIENDLY GROUP

このコーナーでは、このブログの構成にご協力くださっている方と、3回以上投稿くださった方をFRIENDLY GROUPとしてご紹介しております。

泉 喜代司(いずみ きよし)さん

          泉 喜代司 さん
   <FRIENDLY GROUP>の泉 喜代司 さんです


泉さんは華麗なる現役修了後は、自然を愛し、草花を愛し、悠々自適の生活を謳歌して
おられますが、パソコン、カメラなどデジタルな世界にも溶け込んで幅広くお仲間をつくり、
日々楽しみと喜びを分かち合っておられます。

このほどポートレートとプロフィールをいただきましたので、改めてご紹介いたします。

以下は泉さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
  
  1936年3月生
  大阪府茨木市鮎川 在住
  
  高度成長期の猛烈サラリーマンとして良き時代を満喫し、
  結果何の趣味もない人生・・・
  
  リタイア後は草花や野菜作りなど土いじりが大好きで
  その成長を楽しみに写真を始めた次第・・・
  
  全くの素人これからどこまで成長するやら、そして続くやら
  心配なところです。 




村本昌三郎(むらもと しょうざぶろう)さん

村本昌三郎さん
<FRIENDLY GROUP>の新しいお仲間 村本昌三郎さんです

村本さんは現役を離れてのち、大自然に親しむことを喜びとし、カメラにも勤しんで
おられますが、このほどポートレートとプロフィールをいただきましたので、改めて
ご紹介します。

以下は村本さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
・1939年11月生まれ
・現在 大阪府茨木市在住
・大阪府下の某商工会議所に勤務 2000年末退職
・若いときから草花や自然が好きで、ハイキングなどを楽しんでおりました。
・退職後は坪庭での花作りと、同窓生T君とK女史の二人を先生に山歩きをするように
 なり、自然の雄大さ・美しさに魅了され、後日も楽しめるよう写真を撮るようになりました。
・いい友人が居て感謝!感謝!です。

・年齢的にも体力的にも、もう高い山は無理ですが、里山歩きを楽しみながら、
 皆さまのお教えを受けつつ、少しでも満足のいく写真を撮りたいと思っております。
 

井池 一彦(いいけ かずひこ)さん

井池一彦 さん

<FRIENDLY GROUP>の新しいお仲間をご紹介します。 井池 一彦さんです。
井池さんは、もともと<牧田カメラ同好会>の前身<片田カメラ同好会>の一員として
積極的に活動され、本倶楽部にも魅力ある写真を度々投稿されておりますが、今回
自筆のプロフィールとともに改めてご紹介いたします。
今後の作品も大いに期待いたしましょう。

以下は井池さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
・1944年4月生まれ
・出身は香川県
・現在高槻市在住
・写真歴というほどのものは有りませんが、旅行が好きで若いころからよく撮っています。
 主に、風景、花、民家などが好きです。
 今後は、もう少し努力して写真らしい写真を撮りたいと思っています。

若林 博(わかばやし ひろし)さん

若林 博 さん

<FRIENDLY GROUP>の新しいお仲間をご紹介します。 若林 博さんです。
若林さんは、もともとは病院の手術室の記録を撮る仕事をされておりましたが、最近は
<片田カメラ同好会>のメンバーとして精細な美しい写真を投稿くださっております。
今後の作品も大いに期待いたしましょう。
以下は若林さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
・1939年8月生まれ
・現在は大阪府茨木市在住
・現役時代は医療機関に勤務 手術室での術中写真を撮るのが
 きっかけで、写真歴としては約30年 デジカメ歴は約4年
・ミノルタ写真倶楽部に所属

まだまだ未熟なので現在勉強中です。
最近は季節の写真を、老人施設に展示させていただいておりますが、
“この写真奇麗ですね・・・”の声を聞くと嬉しくなります。
退職後はアルバイトなどで資金が貯まると、海外旅行を楽しんでおります。

佐藤純一(さとうじゅんいち)さん

  佐藤純一さん

<FRIENDLY GROUP>の新しいお仲間をご紹介します。 佐藤純一さんです。
佐藤さんは、仕事の傍ら趣味のカメラに更に磨きをかけようと、<片田カメラ同好会>に
所属し、数々のセンスあふれる写真を投稿くださっております。
これからも、お忙しい仕事の合い間、合い間に撮影される作品を楽しみにいたしましょう。
以下は佐藤さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
 1948年8月生まれ
 広島県福山市出身
 現在は大阪府高槻市川添に在住
 写真歴は8~9年程度
 サラリーマン中退後、コンパクトデジカメがスタートです
 自然が好きなので、風景・草花を撮ることが多いです
 まだまだ未熟ですが、これからも技術を磨いて行きたいと頑張っています

片田敬二郎(かただけいじろう)さん

片田さんとお孫さん
<FRIENDL YGROUP>の新しいお仲間をご紹介します。
片田敬二郎(かただけいじろう)さんです。

片田さんは広告業界の専門誌として著名な「宣伝会議」に永らくお勤めになり、
関連書籍の編集発行などの業務を通じ数々の実績を残されました。
現在も大阪広告協会の会員としてCM合同研究会の運営委員をされるなど、各方面で
ご活躍中ですが、最近はそれらの経験・知識そして技量を買われて、大阪府高槻市の
玉川牧田コミュニティセンターで「ワンランク上のデジカメプリントを目指す」という講座の
講師をされております。
最近開設した<片田カメラ同好会>で、片田さんの作品やお仲間の作品をご紹介できる
ことになりました。どうぞお楽しみください。
以下は片田さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
経歴
・大阪府高槻市在住
・大阪広告協会会員、同CM合同研究会運営委員
・写真家兼コピーライターとして各種パンフレットなどの制作従事中
・㈱ 宣伝会議・大阪支社長 約20年間執務
・ビジュアルアーツ専門学校(前大阪写真専門学校)非常勤講師 12年間従事
・1990年   (有)JCC Inc.を設立し独立・現在にいたる。(http://www.jcc.ne.nu/)
・2007年10月 高槻市・玉川牧田コミュニティセンター
  「ワンランク上のデジカメプリントを目指す」講座・講師進行中
トピックス
・朝日放送のTV番組「部長刑事」劇中で、本邦初の<携帯電話>の使用を提案、
  これを契機に以降<携帯電話>社会的ブームとなる。(1990年)
・神戸のパルモア病院のパンフレットを制作。これを端緒にNHKが<プロジェクトX>
  「耳を澄ませ 赤ちゃんの声~伝説のパルモア病院誕生~」を制作放映。
・英国・ロンドンのウインブルドン地区の大学「Roehampton Institute」と提携、
  日本人の語学留学、英国人家庭でのホームステイの斡旋・紹介、実績多数。
・英国王立・キューガーデンをはじめ、田園地方の数多くのガーデンを視察
・土を使わないで育てる「新・水耕栽培」開発のプロジェクトメンバー。
・大阪梅田、ニコンカメラショールーム等にて、写真の個展・グループ展開催多数。

加藤二三男(かとうふみお)さん

加藤二三男さん
加藤二三男(かとうふみお)さん
<FRIENDLY GROUP>としてまた新しいお仲間をご紹介いたします。
加藤さんは現役として毎日の仕事をもちながら、セミプロのカメラマンとして活躍し、
各地でその作品展を開催されております。
絵画と同じく写真も、静物・風景・草木・人物など様々な対象がありますが、加藤さんは
その全てにレンズを向けておられます。
なかでも人物、生きている人の姿・表情を撮るのがお好きとのことでした。
初めて接した加藤さんの作品展は<シルクロードの旅>でしたが、そこに住む人々の生活、
姿、瞳が生きいきと写し出されておりました。
今回開設した<山手台写真館>で、加藤さんの作品をご紹介することができるようになりました。
どうぞお楽しみください。
以下は加藤さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
1948年5月生まれ
滋賀県東近江市出身
現在は大阪府茨木市山手台に在住
写真暦 15年
現役サラリーマンの傍ら写真撮影に情熱をもやしています。

若生眞理(わかいき しんり)さん

若生眞理さん
若生眞理(わかいき しんり)さん
●プロフィール
兵庫県宝塚市の最北端に位置する山地に、花と緑の野趣にあふれた「ガーデン植花夢(ウエルカム)」を経営されております。
国内外の珍しい園芸品種を収集されており、1990年の大阪鶴見緑地の花博では世界の注目を集めました。その後現在の地に山地を求め、自らの手作りで1万2千坪の「ガーデン植花夢」をオープンし15年になります。
斑(ふ)入りの植物や宿根草の収集分類そして植物の生理、生態等の研究・知識に優れているとして、社団法人 日本植木協会より「優秀技能認定者」に指定されております。
「ガーデン植花夢」には、全国の園芸ファンや海外からも、若生眞理さんを慕ってその自然の里山にやって参ります。

藤戸清三(ふじと しょうぞう)さん

藤戸清三さん
藤戸清三(ふじと しょうぞう)さん
藤戸さんは、NPO法人「花と緑の救援隊」の理事長として、250名ほどの会員の皆さんと共に、緑化事業で社会貢献に精を出されております。
また、本クラブの幹事としても、クラブ活動を活発化させるために、情報や写真をたびたび寄せてくださっております。
以下は藤戸さんのプロフィールです

●プロフィール(原文のまま)
30年余り自己流で自宅の庭造りを実践。
退職後、西口学園が雇用・能力開発機構の委託を受けて開講した、3ケ月の職業訓練コース「ガーデニングサービス科」を受講して、初めて体系的な知識を習得。
後、講師の皆さん方の積極的なご支援で、修了生がNPOを設立し、ガーデニング全般の有償・無償のボランティア活動をすることとなり、理事長に就任。

松井博文(まつい ひろふみ)さん

松井博文さん
松井博文(まつい ひろふみ)さん
松井さんは、藤戸清三さんらと共に、NPO法人「花と緑の救援隊」を立ち上げる際に、その中心的役割を担われ、今日も専務理事として活躍されております。
また、本クラブで毎月掲載しております「園芸情報・ガーデニング作業」は、松井さんの寄稿によるものです。
以下は松井さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
定年退職後、西口学園の「ガーデニングサービス科」(大阪5期)修了後、「GHC 花と緑の救援隊」の一員として活動しております。
「ガーデニングサービス科」で学んだなかで、花と緑に関する私の原点は、次の2点です。
1. 花と緑が弱っているのを見たら助けたい
2. 花と緑で困っている人がいたら助けたい
 こんな思いで日々活動を心がけています。

奥田尚次(おくだ しょうじ)さん

奥田尚次さん
奥田尚次(おくだ しょうじ)さん
奥田さんは社会的経験を豊富にお持ちですが、現在もNPO法人花と緑の救援隊の理事として、忙しく活躍されております。この<花と緑の救援隊(GHC)>は、本クラブの協力団体として日頃応援して下さいますが、奥田さんはご趣味のカメラを駆使して、綺麗な写真をたびたび提供して下さっております。お蔭でこのブログへの評価も高まっております。
以下は奥田さんのプロフィールです。

●プロフィール(原文のまま)
 定年退職後、西口学園の「ガーデニングサービス科」へ入学
 卒業後、GHC花と緑の救援隊の一理事として広報を担当
 現在は、遺族会理事や自治会役員等の活動をしながら
 GHC活動も行っている。

柏原秀夫(かしはら ひでお)さん

柏原秀夫さん
柏原秀夫(かしはら ひでお)さん
整骨院の先生です。正確には<柔道整復師>といいます、国家資格です。
まだお若いですが経験はほぼ10年。今春、大阪市福島区吉野に「かしはら整骨院」を
開院されました。
人さまざまな職業病を患いますが、ガーデニング、園芸、農園などに携わる人の多くが腰痛もちになりがちです。先生のところには早速、本クラブの人たちもお世話になっているようです。ガーデニング好きの先生は勘所をよく捉えて、適切な施術をなされているようです。 
以下は本クラブの会員でもある柏原さんのプロフィールです。
(原文のまま)
●プロフィール
 平成11年3月 行岡整復専門学校 卒業
 平成11年5月 国家資格 柔道整復師取得
  現場経験 加島整骨院 約5年
        共生会山本病院リハビリテーション科 約3年
        三国しんのう整骨院 約2年
 平成18年5月 <かしはら整骨院>開院

花 元   仁(はなもと ひとし)さん

花元仁さん
花元 仁(はなもと ひとし)さん
花元さんは園芸教室の講師や庭園などの管理・指導をなさっておりますが、最近は特にバラの研究に精を出されておられます。以下は花元さんのプロフィールです。
(原文のまま)
●プロフィール
1962年生まれ。大阪市公園局に勤務中、中ノ島公園でバラに出会い、植物の面白さに目覚め、西宮市北山緑化植物園に転職、鳴尾浜臨海公園の技師として季節の花壇やロックガーデン・ワイルドフラワーガーデン・インドアガーデンなど庭造りや植物の基礎を築き、
退職後 NHK学園や市主催の園芸教室の講師や庭園造りなどをし、今は、地元公民館の園芸教室の講師や、マンションや一般家庭の庭の管理・指導、バラ園の管理・指導と、当初からやってみたかったバラの生産を三木市でやっています。ローズガーデナーとしてのテーマは、「いいバラをつくる」です。バラや庭のことで相談がありましたら、ご遠慮なくどうぞ! よろしく!