みんなの元気ガイド

総目録<みんなの元気ガイド> 

genigaido-taitoru450.jpg



               <みんなの元気ガイド>は大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』を
               開設している比村隆男先生が、折に触れ私たちの健康について
               提言してくださるコーナーです。

               ここでは、これまで提言されたもののタイトルをまとめて掲示しました。
               最近のものから遡って全てご覧いただけます、どうぞご活用ください。


             <みんなの元気ガイド>目録 

・メープルシロップの効用    ・みかん(蜜柑)の効用
・玉ねぎの効用   ・はちみつの効用   ・爪もみ健康法のについて
・熱中症予防に自家製ドリンク   ・ツルムラサキの効用   ・アーモンドの効用           
・枇杷(ビワ)健康法   ・頭皮マッサージ健康法   ・地震に対する日ごろの準備               
・桐枕(きりまくら)健康法   ・糖尿病と歯周病の予防と改善   ・抹茶の効用
・あずきの効用   ・湯たんぽ健康法   ・柿を食べるとこんな効用
・すぐき漬けに長寿の秘訣   ・麹甘酒の効用   ・百合根(ゆりね)の効用
・トウガンの効用   ・えんどう豆の効用   ・大根を食べて健康になろう
・味噌汁の効能について   ・メタボ対策、免疫向上、骨粗鬆症予防、老化防止
・自分でつくる若返りの水   ・心臓発作の前兆と救急蘇生法
・小児と高齢者の誤嚥とその予防   ・カニの栄養素、効能、カニとの悪い食べ合わせ
・老化防止の健康ドリンク   ・歯周病とがん   ・放射能から身を守る食生活
・快適な夏を過ごす梅雨養生について   ・万能薬 梅肉エキスの作り方
・こんにゃく湿布、しょうが湿布   ・帯状疱疹の早期発見、早期治療
・風邪の予防で万病を防ぐ   ・咳や喘息を収め血圧も下げる食べもの
・熱中症とその予防について   ・舌と口の中のガンについて   ・白内障とは
・機能性胃腸症とは   ・ノロウイルスの予防について   ・前立腺がんの原因と症状について   
     以上
                                       気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif







                                        

みんなの元気ガイド

genigaido-taitoru450.jpg


            日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても元気で
            生きたいものです。
            そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
            比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

            比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を開設
            しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めておられます。

                                        気らく鍼灸整骨院 比村 隆男
                                             genki240823himura.gif

メープルシロップの効用

     今回はメープルシロップの効用についてです


       ~抗酸化作用 抗炎症作用 ミネラル補給~


筆者は最近、葛切りをデザートに良く食べるようになりました。
健康を増進させるためにはデザートも健康にいいものをと考えています。
葛切りには、最近愛用のメープルシロップ(カナダ産)を使用しています。


今回はこのメープルシロップの効用についてご紹介します。
メープルシロップはサトウカエデの樹液を煮詰めて造るシロップで、カナダで豊富に
産出されています。 とても健康に良いことが知られています。
煮詰める段階で殺菌されますので、乳幼児やお年寄りも安心して食べる事ができます。
genki251130sirop250.gif

ロードアイランド大学の研究によれば、メープルシロップに含まれるポリフェノールには、
炭水化物が糖質に変換される際に関わる酵素を阻害する働きがあるそうです。
甘味でありながら、身体の糖化を防ぐ作用があります。

さらにメープルシロップには、ハチミツの約37倍のカルシウムが含まれています。
このほか、54種類のポリフェノール、マグネシウム・亜鉛・カリウムといったミネラル類、
ビタミンB群も豊富に含まれています。 サトウカエデの樹液って、栄養豊富なのです。
 
ダイエット中に甘いものが不足して、イライラしそうな時に是非どうぞ。
                                                  以上





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『気らく鍼灸整骨院』は、最近林立するいわゆる一般的な「整骨院」のイメージとは
全く異なる、一見郊外のペンションのような外観と内部になっております。
待合室は南向きの大きな明るい部屋で、窓越しに庭が望まれ、L字型に置かれた
ゆったりとしたソファが患者さんを迎えますが、まるで一寸した応接間といった
雰囲気です。
ゆとりあるスペースは患者さんの精神的な治療にも役立っております。


      治療院の外観
      ・・ペンションのような治療院の外観・・  


      患者さんの待合室
      ・・応接間のような患者さんの待合室・・


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●気らく鍼灸整骨院
院 長 比村隆男 (鍼灸師・柔道整復師)
治療院 大阪府茨木市白川2―4―37
TEL&FAX 072-638-2600
E-mail : himhim7777@yahoo.co.jp
ホームページ:
http://www.ibaraki-catch.jp/shop/detail.php?bid=125&ckey=ceeu7wvbtbgxxfcvefddk89th8gv55t7kar7czf2


大きな地図で見る








みかん(蜜柑)の効用

           今回はみかん(蜜柑)の効用についてです


~ガンの予防、毛細血管の強化、抗酸化作用、喘息の抑制作用、中性脂肪減少作用~


初夏から冬にかけての果物に「みかん」があります。
食べると身体に良い効能があるので、一日あたり1~3個くらいは是非食べましょう。

理由は下記に記します。

【ガンの予防作用】
ミカンのオレンジ色素はβ-クリプトキサンチンという成分で、βカロテンの5倍もの
抗ガン作用を持つという報告がある。

【毛細血管の強化作用】
ミカンの袋と筋にヘスペリジンが多く含まれ、それは毛細血管を強化する効能がある。

【抗酸化作用】
ミカンのビタミンCやクエン酸は抗酸化作用があり、疲労を解消する。

【痰や喘息の抑制作用】
ミカンの皮からの抽出物質は気管支の痙攣を抑制する効能があり、その皮にある
揮発油は痰を除く効能がある。

【中性脂肪減少作用】
β-クリプトキサンチンには脂肪肝の予防効果がある。        以上

genki251005mikan-2.gif






・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『気らく鍼灸整骨院』は、最近林立するいわゆる一般的な「整骨院」のイメージとは
全く異なる、一見郊外のペンションのような外観と内部になっております。
待合室は南向きの大きな明るい部屋で、窓越しに庭が望まれ、L字型に置かれた
ゆったりとしたソファが患者さんを迎えますが、まるで一寸した応接間といった
雰囲気です。
ゆとりあるスペースは患者さんの精神的な治療にも役立っております。


      治療院の外観
      ・・ペンションのような治療院の外観・・  


      患者さんの待合室
      ・・応接間のような患者さんの待合室・・


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●気らく鍼灸整骨院
院 長 比村隆男 (鍼灸師・柔道整復師)
治療院 大阪府茨木市白川2―4―37
TEL&FAX 072-638-2600
E-mail : himhim7777@yahoo.co.jp
ホームページ:
http://www.ibaraki-catch.jp/shop/detail.php?bid=125&ckey=ceeu7wvbtbgxxfcvefddk89th8gv55t7kar7czf2


大きな地図で見る








玉ねぎの効用

            今回は <玉ねぎの効用について> です

普段何気なく食べている玉ねぎですが、とても素晴らしい効能を持っていることが
わかっています。
美肌効果、狭心症予防、脳卒中予防、抗酸化作用、中性脂肪減少、コレステロール低下
です。
上手に調理して有効成分をしっかり摂ることで、健康になりましょう。

調理のコツは切った後に30分くらい室温に置いてから調理することで、成分の吸収が
しやすくなります。

【美肌効果】玉ねぎの辛味成分のアリシンはビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝を促し、
        発汗作用も促し、皮膚の毛穴の老廃物を吹き出させる。
【血栓溶解作用】辛味成分の含硫アミノ酸には血栓溶解作用があり、狭心症、脳卒中の
           予防効果がある。
【抗酸化作用】玉ねぎの茶色い外皮にはケルセチンが豊富に含まれており、
          抗酸化作用、血圧降下作用がある。
【中性脂肪減少】玉ねぎに含まれているケルセチンは、脂肪の吸収を抑える力が強く
           体内脂肪の排出を助けます。 


*また、肝臓の働きを活発にして、中性脂肪の代謝を高めます。
【コレステロール低下】玉ねぎの目に染みる成分硫化アリルは血小板の凝集を抑え、
              悪玉コレステロール減少や血糖を低下させます。
genki250828tamanegi-1.gifgenki250828tamanegi-2.gif

                     美白効果が特に高まる玉ねぎと豆腐のサラダ

                                              以上








はちみつの効用

            今回は<はちみつの効用について>です

~天然の抗菌物質 抗ガン作用、整腸作用、免疫向上作用、マヌカハニーの紹介~

最近は蜜蜂の生息数が激減して、「はちみつ」もずいぶん貴重な食材になって
しまいました。
食べると非常に健康になり、効能もたっぷりあります。
是非、皆様もはちみつを食べて、健康になりましょう。

※生息数の減少は、近年の農薬使用との因果関係が指摘されています。

【腸の善玉菌を増やす】はちみつの果糖は人体では吸収できず、腸内の善玉菌の
               好物で、整腸作用、肝の働きを助けます。
【免疫力向上】体内での免疫細胞生成を促す。
【抗ガン作用】ガンの抑制、転移を防ぐ
【通便作用】はちみつに含まれるオリゴ糖が腸の善玉菌を増やし、便秘や下痢を
        改善する。

※掲載写真は、はちみつの中で特に健康に有効だと証明されている
【マヌカハニー】(マヌカのはちみつ)を掲載しています。
genki250828hani1.gifgenki250828hani2.gif

*マヌカハニー(ニュージーランド原産)の主な効能
          虫歯、口内炎、歯周病の治療、虫歯の防止
          ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌などの
          胃腸疾患の改善

*マヌカの抗菌作用は歯周病菌をも凌駕するために、毎日食べるだけで歯も
  健康になります。

*マヌカハニーはUMF12以上のものを推奨します。

                                                以上







爪もみ健康法について

genigaido-taitoru450.jpg


        
   
           日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても元気で
           生きたいものです。
           そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか、等々を
           比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

           比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を開設
           しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めておられます。


           今回は<爪もみ健康法>についてです


                                    気らく鍼灸整骨院 比村 隆男
                                         genki240823himura.gif
            免疫力向上、万病に有効
                      爪もみ健康法の勧め 
                 
      古来より東洋医学では手足の指先にあるツボからは元気が湧きだす(井穴)として
      およそ2000年前から体調を整える治療に用いてきました。
      新潟大学医学部の安保徹教授も著書で指先のツボを刺激する爪もみ健康法として
      紹介されています。
      読者の皆様も手軽で有効な効果のある爪もみ健康法を是非お試しください。

      方法、手の爪の根本部分を両横より挟み、爪の色が少し変化(血液が流れる)するように
      リズミカルにつまむようにする。強さ加減はあまり痛過ぎないようにつまんでください。

      足の指先にも手の指のようにツボがありますので、足の指に関しては反対側の
      踵(かかと)部分で立位姿勢で上から踏むようにして刺激します。
      足のツボは冷え性、肩こり、頭痛に著効ですので、お試しください。

      刺激時間は、手足共に3~5分程度の時間で充分です。

genki250809tume-te.gifgenki250809tume-asi.gif







熱中症予防に自家製ドリンク

genigaido-taitoru450.jpg


           日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても元気で  
           生きたいものです。
           そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか、等々を
           比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

           比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を開設
           しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めておられます。


            今回は熱中症予防の特製ドリンクについてです


                                    気らく鍼灸整骨院 比村 隆男
                                         genki240823himura.gif
脱水症状の治療液 経口補水液の作り方について  
                  熱中症予防の特製ドリンク
暑い日が続いています。
このような暑さに負けないようにするには、体内の電解質(ミネラル)を適正な濃度に保つことが重要です。

そこで今回は家庭で作成できる経口補水液の作り方についてご紹介します。
是非このドリンクをお飲みになって、健康に夏を乗り切りましょう。

「経口補水塩」を水に溶かしたものが「経口補水液」で、普通の水に比べて25倍の早さで体に吸収されると
表現されています。

「経口補水液」を1リットル作る場合の、水、塩、砂糖の分量
【材料】 水1リットル・塩3 g(小さじ1/2)・砂糖 40 g (大さじ4と2/5) or(大さじ4と1/3強)
      or(大さじ4と小さじ1強)
      この分量を水が透明になるまで混ぜて溶かします。

溶けやすくするには、一旦沸騰させたお湯を少し冷ましてから使うのもよいでしょう。砂糖の分量は好みで
加減してみてください
少量の糖分はこの経口補水液作成(吸収率を高めるためにも)に必ず必要です。

お好みでレモンやクエン酸パウダーを少量加えてみても美味しく飲むことができます。
        genki250820keiko-3.gif
        経口補水液







夏の健康増進に ツルムラサキの効用

genigaido-taitoru450.jpg


     日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても元気で  
     生きたいものです。
     そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか、等々を
     比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

     比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を開設
     しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めておられます。


            今回はツルムラサキの効用についてです


                                    気らく鍼灸整骨院 比村 隆男
                                         genki240823himura.gif

骨粗しょう症予防・風邪予防・美肌作り・疲労回復に・・・

                  ツルムラサキの効用                  

夏も盛りのシーズンです。健康増進のためにツルムラサキを食べることをお勧めします。

元気で長命な方々にツルムラサキが好物なひとが多いです。
90歳、100歳でも、肌がつるつるして、とてもお元気な秘訣がこの野菜にあるのかも
しれません。
ツルムラサキは、暑さで食欲のなくなる夏場の栄養補給にも効果的な野菜です。

ツルムラサキはビタミンCやカロチン、鉄分やカルシウムなどが豊富で、カリウムや
食物繊維を含みます。

ツルムラサキは、ほうれんそうと比べて、カルシウムは約4倍もあり、ビタミンA・Cは
約1.2倍も含まれています。

ビタミンCは風邪の予防、美容に効果的に働き、ビタミンAやカロチンは、
活性酸素の生成を防ぐ抗酸化作用があり、がんの予防に効果があります。 

カルシウムは、骨粗鬆症の予防のために働き、鉄分は貧血の予防効果があります。

ビタミンB群には疲労回復効果があり、カリウムには高血圧予防、むくみの改善に
効果があります。

食物繊維には便通を促し、大腸がんを予防する効果があります。
夏場が旬の貴重な葉菜。独特の香りは、ゆでるより炒めた方が抑えられます。

             genki250809turu.gif
             ツルムラサキ炒め







アーモンドの効用

genigaido-taitoru450.jpg


     日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても元気で  
     生きたいものです。
     そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか、等々を
     比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

     比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を開設
     しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めておられます。


            今回はアーモンドの効用についてです


                                    気らく鍼灸整骨院 比村 隆男
                                         genki240823himura.gif

   当院では「アーモンドを食べる」のがブームになっています。
   筆者自身も以前恩師から健康のために食することを勧められたことがあるため、
   ブームに乗って毎日少しずつ食べることにしています。
   読者の皆様も、一日10粒以内のアーモンドを食べて健康になりましょう。
   効能は以下に記載します。

   ・抗老化作用:アーモンドはナッツ類の中でビタミンEがトップクラスの含有量。
            ビタミンEにより抗老化作用が発揮されると考えられている。
   ・脳の活性化作用:アーモンドにはナイアシン(ニコチン酸)が豊富で、肌を潤す
               作用と脳神経の活力向上作用がある。
   ・二日酔い防止作用:アーモンドのナイアシン(ニコチン酸)には二日酔いを防ぐ
                 作用があることが確認された。
   ・潤腸通便:油類が豊富で腸の粘膜を潤わせ、便通を良くする。
           アーモンドはどんな料理にでも使えて、加熱にも強いですが、
           アーモンドに含まれる脂肪酸は不飽和脂肪酸で、酸化しやすく、
           古くなると過酸化脂肪酸になり、発がん性を持つため、新しい
           アーモンドを食べるようにしましょう。
                                         以上
genki250627namaa-.gif







「みんなの元気ガイド」体験談

    genigaido-taitoru450.jpg


              塩こうじ歯磨きだけで血糖値が下がった話(体験談)   
           
                                            氣らく鍼灸整骨院 比村隆男

     世界保健機関 (WHO) によると、2006年の時点で世界には少なくとも1億7100万人の
     糖尿病患者がいると推計されています。患者数は急増しており、2030年までにこの数は
     倍増すると 推定されています。

     高齢になると糖尿病の発症が多くなり、血液検査の結果により、「糖尿病の薬を服用しますか」
     「一日最低でも1万歩くらいは歩きましょう」などと指導の対象になります。

     「加齢性の糖尿病だから」とか諦めていませんか?当院にご来院中の男性(83歳)も実は
     この「加齢性の糖尿病」でお悩みでしたので、以前にこの『みんなの元気ガイド』で紹介した
     「塩麹歯磨き」をお勧めしたところ、顕著な血糖値の低下がありましたので、その体験談を
     ご紹介します。
     糖尿病でお悩みの皆様には是非この歯磨きを実践していただきたいと、強くお勧めします。


     (勘田 多一さん・83歳の体験談)      
     {私は血糖値が高いと言われて心配しておりました。
     医師に運動不足ですと言われ、それから運動と1日7千~8千歩位歩きましたが、
     あまり(血糖値が)下がらず、190~180位の所を往復していました。

      また私は足腰が悪く、氣らく鍼灸整骨院へ通院していましたので、院長に話しましたところ
     「塩麹で歯磨きしなさい。そうすれば1ヶ月くらいで元の(正常」位まで戻りますよ」と言われ、
     初めは半信半疑で(塩麹歯磨きを)始めましたが、塩麹は調味料ですから、(苦痛も感じずに)
     1日2回くらい歯を磨きましたところ、1ヶ月くらいで主治医も「お~っ」と云うくらい血糖値が
     105迄下がっていました。一安心しました。
     気らく院長殿本当に有難うございました。}


     この患者様へは1日3回塩麹で歯磨きすれば、必ず血糖値が下がりますよと、アドバイス
     しましたが1日2回で上記の効果が現れました。

     この『みんなの元気ガイド』での健康法を試してみて、良かったというお話など募集しますので、
     ご意見、ご感想をお寄せ下さいますと大変うれしいです。
                                                      以上
     genki250625siokouji.gifgenki240823himura.gif


枇杷(ビワ)健康法

genigaido-taitoru450.jpg



               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。
               
               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                     今回は枇杷(ビワ)による健康法です

                                       気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif

            気管を潤し、風邪による咳を鎮める 枇杷(ビワ)健康法 

genki250613biwa1-2.gifgenki250613biwa2-2.gif


梅雨のシーズンで体調を崩しやすい季節です。
こんな季節にはビワの葉の抗菌作用を利用して、お茶などにして飲んでみることを
お勧めします。理由は以下に記載します。

ビワは奈良時代に「ビワの葉療法」として仏教とともに中国より伝わったという
伝承があります。江戸時代は「枇杷葉湯」というものが庶民の間で暑気払いとして
愛用されていました。

・抗菌作用:5%のビワの葉液体にはブドウ球菌を抑制する作用を持つという報告がある。
・抗酸化作用:ビワにはβカロテンが含まれ、抗酸化作用や抗老化作用などがある。
・血糖値の降下作用:ビワ葉のアルコール製剤は血糖値の降下作用があり、インシュリンの分泌を
             促進する働きがあると考えられている。
・咳止め作用:ビワの葉と核にはアミグダリンが含まれ、それは咳止め作用のあることが
             認められている。
・暑気あたり:ビワ250gを毎日2回に分けて症状が改善するまで、毎日食べる。
・急・慢性咽頭炎:500mlの水に皮を剥いた(種も入れる)ビワ90g、氷砂糖15gを入れ、
             15分くらい300mlほどになるまで煎じて毎日2回に分けて飲む。
                                                    以上

                           








・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『気らく鍼灸整骨院』は、最近林立するいわゆる一般的な「整骨院」のイメージとは
全く異なる、一見郊外のペンションのような外観と内部になっております。
待合室は南向きの大きな明るい部屋で、窓越しに庭が望まれ、L字型に置かれた
ゆったりとしたソファが患者さんを迎えますが、まるで一寸した応接間といった
雰囲気です。
ゆとりあるスペースは患者さんの精神的な治療にも役立っております。


      治療院の外観
      ・・ペンションのような治療院の外観・・  


      患者さんの待合室
      ・・応接間のような患者さんの待合室・・


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●気らく鍼灸整骨院
院 長 比村隆男 (鍼灸師・柔道整復師)
治療院 大阪府茨木市白川2―4―37
TEL&FAX 072-638-2600
E-mail : himhim7777@yahoo.co.jp
ホームページ:
http://www.ibaraki-catch.jp/shop/detail.php?bid=125&ckey=ceeu7wvbtbgxxfcvefddk89th8gv55t7kar7czf2


大きな地図で見る










頭皮マッサージ健康法

genigaido-taitoru450.jpg



               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。
               
               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                  今回は頭皮マッサージ健康法についてのお話です



                                       気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif

頭皮の一部を刺激すると身体の各所の血流が増したり、内臓や筋肉へも劇的な変化をもたらす
ことが知られています。

この原理を利用して頭皮を刺激して疼痛を消失させたり、神経疾患を治療したりと世界的に応用
されています。

効果は非常に絶大であらゆる生体異常に効果があります。 
五十肩とかでもわずかな刺激で治ったりします。

健康にとって非常に重要なのは「頭皮の血流」であると言ってもよいくらいです。

頭皮の血流が良くなると、顔面の血流も良くなり、顔のリフトアップ効果も現れます。
自宅で頭皮にマッサージを行い、健康生活に役立てましょう。

genki250505atama 1.gif


genki250505atama 2.gif


マッサージの行い方 
強く押さえ過ぎないこと。
茹で上がった小豆を指で軽く潰すようなつもりで頭皮を刺激します。
一点への刺激は時間にして3~4秒間くらいで充分な効果があります。
洗髪時など、一日1回は行いましょう。
                                    以上












地震に対する日ごろの準備

genigaido-taitoru450.jpg



               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。
               
               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                  今回は地震に対する日ごろの準備についてのお話です


                                       気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif

最近連日地震の話題が報道されますが、万一の場合に備えて、最低限の準備を
しておくと、非常時に家族とあなた自身を救うことになります。
ここでは高齢者世帯でも準備可能な、最低限の物品に絞って説明します。

genki250414jisin.gif

①水洗トイレのタンク内の水を綺麗にしておくこと
  水洗トイレのタンク一つで大人1名分の二日分の飲料水がまかなえます。
  タンク洗浄液などは入れないでおきましょう。
②湯たんぽ二つ(お湯を入れて就寝する)飲料水確保にも役立ちます。
③ポリタンク18L(自宅備蓄用)
④風呂水を貯めておく
⑤野外キャンプ用のレジャーシート(ロールタイプ)
⑥サランラップ 
⑦バケツ、ロープ(川の水や池の水を汲み上げる)
⑧風邪薬、ビタミン剤、胃腸薬等の常備薬
⑨携帯カイロ
⑩カセットコンロ、ボンベ
⑪清拭料1本
⑫ゴム手袋
⑬踏み抜き防止鉄板入り安全長靴
⑭軍手、保湿クリーム
⑮紙オムツ
⑯缶切り
⑰電池式LEDランタン
⑱ラジオ

        上記に食べ物は入れておりません。最も大事なものは水です。
        体温が奪われるのを防ぎ、湯たんぽで暖を取りながら、
        水さえ切らさずに体調を維持できるなら、配給された食べものを
        食べて元気に生き抜くことができます。
                                          以上








・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『気らく鍼灸整骨院』は、最近林立するいわゆる一般的な「整骨院」のイメージとは
全く異なる、一見郊外のペンションのような外観と内部になっております。
待合室は南向きの大きな明るい部屋で、窓越しに庭が望まれ、L字型に置かれた
ゆったりとしたソファが患者さんを迎えますが、まるで一寸した応接間といった
雰囲気です。
ゆとりあるスペースは患者さんの精神的な治療にも役立っております。


      治療院の外観
      ・・ペンションのような治療院の外観・・  


      患者さんの待合室
      ・・応接間のような患者さんの待合室・・


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●気らく鍼灸整骨院
院 長 比村隆男 (鍼灸師・柔道整復師)
治療院 大阪府茨木市白川2―4―37
TEL&FAX 072-638-2600
E-mail : himhim7777@yahoo.co.jp
ホームページ:
http://www.ibaraki-catch.jp/sys/company/shoten_syosai.php?kaisha_id=2023001&no=596


大きな地図で見る










桐枕(きりまくら)健康法

genigaido-taitoru450.jpg



               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。
               
               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                   今回は桐枕(きりまくら)の健康法についてのお話です


                                       気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif
※桐枕(きりまくら)健康法のご紹介 
                           
最近筆者が愛用し始めたのは今回ご紹介する木枕です。 頭に当てるのではなく、首の後ろに当てて、
頚椎のカーブを作り出すことにより椎骨を正しい位置へ戻し、様々な効能があるという代物です。

硬い木製の枕に厚手のスポーツタオルを巻きつけて使用します。筆者の場合、最も小さいSサイズの桐枕に
タオルを巻いて使うと痛くなくて、丁度良い感じで使っています。
使ってみると、不思議なことに寝ているだけで足先がポカポカしてきて、鼻の通りも良くなり、呼吸がすごく
楽になって、肩の筋肉が柔らかくなってきます。

西勝造氏の創案によるものだそうですが、私はこの桐枕で就寝して約1ヶ月ですが、過去の柔道での頸の
古創がどうやら治ったらしく、非常に軽快な感じです。

詳細は下記に記載します。
安い入手ルートについての相談は当院で情報提供致します。読者の皆様も一度お試しになってはいかが
でしょうか。ただし、頚椎に持病がある方は無理に使用しないほうが良いでしょう。

genki250221makura kiri.gif   genki250221makura ki.gif

木枕の使用方法
●痛みを感じる場合は、慣れるまで木枕に二重、三重にタオルを巻いて、だんだんはずしていき、
最後には直に当てるようにしてください。
●仰向けに寝て頚椎4番を中心に、枕の湾曲にそって首をしっかり当てて下さい。
●使用する人の薬指の長さと木枕の半径が一致するサイズをお選びください。

私達は、毎日5~6kgの頭部を首の上にのせて日常生活をしています。このため、頚椎骨に負担がかかり
副脱臼を起こしやすく、それが諸病気の原因となるのです。
その頚椎骨を正しい位置に改善するために、半円形の硬い枕が良好なのです。木枕で寝ると足の方へ血液が
流れやすくなり、頭が冷えて足が温かくなリ、いわば頭寒足熱という理想的な状態が生まれ、安眠と
頚椎副脱臼・矯正の働きを促進させます。
【『西勝造著西医学実践宝典』よリ】
 
木枕の効能
●首の骨〔頚骨〕のずれ、副脱臼を矯正する。
●肩こりの予防。
●小脳や延髄を刺激し、手足の麻痺を予防する。
●耳鼻咽喉、歯痛、気管支炎の予防。
●甲状腺症の予防。
                         以上







糖尿病と歯周病の予防と改善

genigaido-taitoru450.jpg



               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。
               
               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                     今回は糖尿病・歯周病の予防についてのお話です

                                     気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif
*糖尿病の予防及び改善、歯周病の予防に塩麹歯磨きを!

genki250216tounyou 1.gifgenki250216tounyou 2.gif


『歯周病』は歯周組織に歯周病菌(Pg)が感染して起こる細菌感染症です。歯周組織から血管内に
侵入したPgが動脈硬化の引き金となるばかりか、細菌性心内膜炎を引き起こすことがあります。
Pgと戦っているマクロファージの産生している物質が多量に分泌されると、インスリンの働きを
弱くする働きをするため、結果として糖尿病を悪化させることが知られています。

広島大学の杉山政則先生グループの報告(新産業創出研究会H22年)によると歯周病菌の増殖を
阻害する物質が醸造用麹菌により産生されることを発見されました。
Pgが分泌する、タンパク分解酵素であるジンジパインという有害物質に対して、麹原料または
その抽出物が阻害する働きをするとのこと。
杉山先生によると、口腔ケア商品の開発へつなげるとのことですので、近い将来は麹菌抽出物入りの
歯磨き製品が発売されることになりそうです。

読者の皆様で、歯周病でお困りの方、糖尿病でHbA1C(グリコヘモグロビンエーワンシー)の高い方は
塩麹での歯磨きをお試し下さい。

一日3回くらいで、強くブラッシングする必要はありません。
                                              以上







緑茶の効用

genigaido-taitoru450.jpg



               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。
               
               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                      今回は緑茶の効用についてのお話です


                                     気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif
●緑茶の効用について
      高血圧抑制、コレステロール抑制、抗酸化作用、抗菌作用、風邪予防、
      ピロリ菌死滅作用、心筋梗塞予防、胃潰瘍予防、脳血管障害予防、
      ガン予防、造血促進作用、老化予防動脈硬化予防

genki250122ryokutya2.gif  genki250122matya.gif
            緑 茶                          抹 茶

我々日本人にとって「お茶」というのは日常的な飲み物です。
中でも「緑茶」は長命で健康な方に愛飲者が多いです。
効能を調べてみると、非常に優れています。
ぜひ読者の皆様も「緑茶」を一日1回くらいは飲み、健康増進にお役立て下さい。

・【抗ガン作用】
5%緑茶にはがん細胞の増殖を著しく抑制する作用がある。
発がん物質のニトロソアミンの生成を抑制する働きも発見されました。
・【抗菌作用】
痢疾菌、脳炎球菌、ブドウ球菌、溶連菌、炭疽菌、などの菌に対して確実な
抗菌作用があり、茶のタンニンという成分の働きとされている。
O-157、コレラ菌、抑制作用、ピロリ菌を死滅させる作用も認められました。
・【免疫力向上作用】
2%緑茶にはリンパ細胞の免疫力を高める作用がある。
・【造血促進作用】
緑茶は骨髄の造血機能を促進し、特に白血球、赤血球の増加を促進する働きがある。
・【血圧降下作用】
緑茶の水溶性抽出物には血圧を降下する働きがあり、カテキンやセオフィリンなどの
働きと考えられている。
・【血中コレステロール減少作用】
緑茶のポリフェノールは血中コレステロール値を下げる作用がある。
それは腸でのコレステロールの吸収を抑制する働きのためと考えられている。
・【抗凝血作用】
緑茶には多糖類やポリフェノールが含まれ、それらには血小板凝集を抑制する
働きを持ちながら、凝血時間を回復する働きなどもあり、血液を良い状態に保つ。
脳血管障害を予防することが確認された。
・【老化予防】
緑茶の葉にはタンニンという成分が含まれ、老化を予防するのに明確な効果がある。
・【利尿作用】
緑茶にはカフェインやセオフィリンが含まれ、これらの成分に利尿作用がある。

                                                以上






あずきの効用

genigaido-taitoru450.jpg


               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。
               
               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                       今回はあずきの効用についてのお話です

                                       気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                         genki240823himura.gif
●あずき(小豆)の効用について

     抗腫瘍作用、抗菌作用、抗ウイルス作用、利尿作用、乳汁分泌促進作用、抗化膿作用

 寒いシーズンになると、「ぜんざい」「お汁粉」を食べますが、「あずき」には大変優れた効能がありますので、
 月一回くらいは「あずき」料理を食べて健康になりましょう。
【抗腫瘍作用】アズキの煮汁に強い胃癌細胞増殖抑制作用があることがわかった。
【抗菌作用】アズキの20%煎じ汁はブドウ球菌や赤痢菌、チフス菌などの繁殖を抑える効能が確認された。
【抗ウイルス作用】流行性おたふく風邪や急性腎炎に効果が認められている。
【利尿作用】利尿作用があり、むくみを解消する。
【解毒排膿】体の内外の毒素を消し、膿を排出させる。

genki250121azukikayu.gif  genki250121azukiitoko3.gif
   あずき粥                         あずきとかぼちゃの従兄弟煮

【皮膚化膿・湿疹】生のあずきを粉末にし卵白と混ぜあわせて泥状にし、患部に塗る。
【乳汁分泌促進】アズキをよく煮て、煮汁を食べる。
【足のむくみ】アズキを溶けるまで煮て、煮汁を足に湿布する。

                                                     以上







湯たんぽ健康法

genigaido-taitoru450.jpg


               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                    今回は湯たんぽ健康法についてのお話です


                                       気らく鍼灸整骨院 比村隆男         
                                          genki240823himura.gif
   がん予防、免疫力向上、防災の備え
       湯たんぽ健康法について                

寒い冬の夜の過ごし方の提案です。
私は冬は湯たんぽを利用していますが、そのメリットについて解説します。

genki241222

・深部体温が上昇する。
・空気を乾燥させない。
・安価である。
・いざという時の飲料水確保となる。(大人一名で一日2L必要)
・適度の温度でリラックスできる。

・体温が1℃上がると、免疫力は5~6倍に強くなります。がん細胞は、体温が35℃の低い体温のときに
最も増殖し、39.3℃以上になると死滅する性質を持っているといいます。
湯たんぽを用意し、お腹にのせて寝ていると、体温がおよそ37℃以上までに上昇します。
37℃以上の体温は免疫細胞にとっては活性が5~6倍に上昇する反面、がん細胞には住みにくい(増殖し
にくい)体内環境を作り出すために、この温度に体内が維持されている間はがん細胞はどんどん減少して
いくそうです。

1cmの大きさのがんになると10億個もの細胞集団になるので、湯たんぽ(50℃~80℃)を使用して、
日頃から体内温度を上昇させ、免疫力を向上させましょう。
腹部の上を温めるのが最も効果的です。
タオルを巻いてビニールひもでくくるなどして、低温やけどには十分注意しましょう。
genki241222
                                                以上







柿を食べるとこんな効用

genigaido-taitoru450.jpg


               日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
               元気で生きたいものです。
               そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
               比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

               比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
               開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
               おられます。

                       今回は柿の効用についてのお話です


                                      気らく鍼灸整骨院 比村隆男         
                                          genki240823himura.gif

柿の効用       
     血圧効果作用 抗酸化作用 抗老化作用 二日酔い解消 小児下痢、健胃

genki241226

柿の原種は古代に中国大陸から渡来したと言われていますが、日本で改良が進み、現在のような柿の形に
なりました。初めて柿の葉を薬に利用したのは日本です。
色々と効能ある果物ですので、私も必ず食べるようにしています。ただし、冷え性の方や腎機能の悪い方は
控えめにしましょう。(生の柿の場合)

・血圧の降下作用:体内には血管を緊張させ、収縮させる酵素があるが、カキに含まれているタンニンは、
その酵素の活性を抑制することによって血圧の降下作用を発揮する。
・抗酸化作用:柿のタンニンやβ―カロチンなどの栄養成分の抗酸化作用や抗老化作用が注目されている
・アルコールデヒドロゲナーゼ:柿のアルコールデヒドロゲナーゼという酵素にはアルコールを分解する働きが
あり、臨床実験で、二日酔いのひとに食べさせたところ、柿の血中アルコールの分解を促進する効果が
確認された。

【家庭での利用】
・高血圧:熟していない青い柿の汁を小さじ6杯ミルクやおも湯で薄めて毎日3回に分けて飲む。
冷え性ではないタイプの高血圧に有効。
・夜尿症:柿へた12gを煎じて3日間続けて寝る前に飲む。
・小児下痢:干し柿をすり潰し、粉にしてその粉を出来上がったお粥に適当に加えて、煮込んで食べる。

【注意】柿とカニ等のカルシウム豊富なものと一緒に摂取しないようにしてください。
古典中には食べ合わせの禁忌(腹痛・下痢)と記載があります。
                                                     以上







すぐき漬けに長寿の秘訣

genigaido-taitoru450.jpg


             日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
             元気で生きたいものです。
             そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
             比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

             比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
             開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
             おられます。

                  今回はすぐき漬けの効用についてのお話です


                                  気らく鍼灸整骨院 比村隆男         
                                          genki240823himura.gif

                  <京都のすぐき漬けに長寿の秘訣あり>   

正月には京都では必ず「すぐき漬け」を食べる習慣があります。非常に酸っぱい漬物で、筆者も小さい頃から
食べ親しんできました。この漬物内の乳酸菌がとても優秀な菌で、身体を健康に導いてくれる働きが
あるので、皆さま、正月と言わず、月一回くらいは食べると良いでしょう。
genki241222suguki.gif



genki241222sugu bana.gif
血圧の高い方、塩分の気になる皆さまは、漬物1~2切れに対してバナナ半分と一緒に摂取すると、
バナナ内のカリウムの働きで、血圧の変動は抑制されます。


効能等は下記に記載します

ラブレ菌:京都のすぐき漬けより1993年にルイ・パストゥール医学研究センターの故岸田綱太郎博士が発見。
正式名は「Lactobacillus brevis subsp. coagulans」

「京都の男性は長寿全国第二位」という新聞記事を見て、『京都の伝統的漬け物である「すぐき漬け」には、
きっと有用な微生物が棲んでいる』と岸田博士は考え、研究したとのこと。

主な働き:胃酸に対する耐性が高い。(生きて腸まで届きます)
腸内の善玉菌を増やし、腸の働きを良くする。
ブドウ糖から乳酸を産生する。
インターフェロンα(アルファ)の産生能を高め、免疫能を賦活させる。
ナチュラルキラー細胞の活性を高める。
2-5A酵素活性を高める。(細胞の増殖制御作用)

                                                       以上





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『気らく鍼灸整骨院』は、最近林立するいわゆる一般的な「整骨院」のイメージとは
全く異なる、一見郊外のペンションのような外観と内部になっております。
待合室は南向きの大きな明るい部屋で、窓越しに庭が望まれ、L字型に置かれた
ゆったりとしたソファが患者さんを迎えますが、まるで一寸した応接間といった
雰囲気です。
ゆとりあるスペースは患者さんの精神的な治療にも役立っております。


      治療院の外観
      ・・ペンションのような治療院の外観・・  


      患者さんの待合室
      ・・応接間のような患者さんの待合室・・


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●気らく鍼灸整骨院
院 長 比村隆男 (鍼灸師・柔道整復師)
治療院 大阪府茨木市白川2―4―37
TEL&FAX 072-638-2600
E-mail : himhim7777@yahoo.co.jp
ホームページ:
http://www.ibaraki-catch.jp/sys/company/shoten_syosai.php?kaisha_id=2023001&no=596


大きな地図で見る








麹甘酒の効用

genigaido-taitoru450.jpg


             日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
             元気で生きたいものです。
             そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を
             比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

             比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
             開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
             おられます。

                    今回は麹甘酒の効用についてのお話です


                                        気らく鍼灸整骨院 比村隆男
                                              genki240823himura.gif

※麹甘酒の効用                     
当院ではこの冬「麹甘酒」作りが流行しています。8月に茨木市内のお味噌屋さんから塩麹作りのために
麹を大量購入した時に余った麹で、初めて「麹甘酒」を作ったのが始まりです。
「麹甘酒」ってお酒なの?という人がおられますが、アルコールは一切含まれておりません。
酒粕から作った甘酒には少量のアルコールが含まれますが、麹にはアルコールを作り出す働きは
ありませんので、安心してください。

「麹甘酒」は江戸時代には夏場に冷たく冷やした麹甘酒を飲んで夏バテ対策をしたくらいの健康飲料です。
そこで今回は麹甘酒の効用と作り方を紹介します。 是非「麹甘酒」を飲んで健康になっていただきたいと
思います。
【麹の効用】麹製品は人体の免疫力を高め、アレルギー症を防ぐアレルゲン除去にも役立つと
発表されています。                                   (小川 正、食の科学1996年)

麹甘酒

※甘酒の化学的な栄養分析
ブドウ糖を含む(麹甘酒の2割はブドウ糖)すぐエネルギーとして体内で使用されます。
しかも、多糖類に分類されるため、太りにくくエネルギーになりやすい。

ビタミンB群が豊富
ビタミンB1,B2、B6,B12、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどを麹は作り、
そのまま、甘酒の成分となっています。
そんなわけで、市販のビタミンB補強サプリより 美味しくて、健康にもいいのです。

次の特長はアミノ酸が豊富なこと。
人間の身体は約20種類のアミノ酸から構成されています。
そのうち9種類は食事からとるべき『必須アミノ酸』です。甘酒は9種類の必須アミノ酸を網羅して、
他のアミノ酸も摂取できるという、栄養成分は非常に優れています。

古来より、甘酒には点滴効果があり、母乳の分泌を良くする、とされています。
もし身近に「食欲が無くって食べられない」人がおられましたら、この麹甘酒をお勧めしてあげると
いいでしょう。

【作り方】麹甘酒約1Lの分量を作るには
麹

麹 200g・ ご飯1合・ 60℃のお湯800cc 魔法瓶(1200cc)・棒温度計
1.ご飯1合を60℃まで冷ましたものに麹200gを混ぜ合わせる。
2.60℃のお湯800ccを注ぎ入れ、良く混ぜあわせた後、魔法瓶に移し10時間50℃~60℃に保つ。
  以上で出来上がり。
※魔法瓶の無い場合はタッパーに入れて、こたつ布団もしくは、電気毛布でくるみ、10時間位で出来上がります。

失敗しないコツ:
1.使用する道具(手も含む)は、料理酒などで消毒しておくと腐敗菌が入らず、酸っぱくなったりしません。
2.保温時の温度が70℃以上になると麹の糖化酵素が壊れるので、甘くならず失敗します。
3.保温時の最適温度は50℃~60℃です。温度が低すぎても(40℃未満)発酵がうまく進まず
甘くなりません。40℃程度で保温する場合は麹の量を通常分量の倍に増やすと良いでしょう。
4.50℃~60℃の温度帯は雑菌の繁殖を抑えることが出来て調度良いでしょう。
                                                          以上







百合根(ユリネ)の効用

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

            今回は百合根(ユリネ)の効用についてのお話です


                                気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                    genki240823himura.gif
呼吸器の粘膜を守るのに良い野菜(咳止め、アレルギー喘息抑制、安眠作用、老化予防)
「百合根」(ユリネ)について

ユリネ  ユリネグラタン
          ユリネ                    ユリネグラタン

秋の季節は空気が乾燥し喉などを傷めやすくなりますので、今日ご紹介する「百合根」が
呼吸器粘膜全般を強める食べ物ですので、食べて身体を守りましょう。

【ビタミンB2】 
熱に強く、糖質や脂質、タンパク質の代謝に関わり、細胞の再生を促します。
粘膜を丈夫にするので、口内炎に効果があります。また過酸化脂質の生成を抑える
作用を持ち、動脈硬化、老化の予防に有効と考えられています。
体内に蓄積できないため、毎日摂取することが必要です。
ユリネは野菜のなかではビタミンB2を多く含みます。

【カルシウム・リン】
カルシウムとリンは骨に欠かせない成分で、百合根はカルシウムとリンの両方を
含んでいます。

【止咳作用】
ユリネの煎じ液に咳を止める効果が認められています。

【アレルギー喘息抑制作用】
アレルギー喘息を抑制する効果が確認されています。

【止血作用】
ユリネの粉を加工したものが鼻血の止血剤や手術後の止血剤としても臨床上用いられています。

【安眠作用】
ユリネを水で抽出したものに明確な安眠作用が認められました。

【抗ガン作用】
ユリネに含まれるコルヒチン(colchicine)はガン細胞の増殖を抑制する作用を示すという報告があります。


●家庭療法への応用
【慢性気管支炎】
ユリネ2~3個の絞り汁に温水を加え、毎日2回に分けて飲む。空咳のある方に適応。
(痰のある方には適しません)

【できもの】
ユリネに塩を少々加え、すり潰して患部に貼る。一日2回替え、腫れがなくなるまで
続ける。

【小児の顔面部湿疹】
干しユリネを粉末にして、ゴマ油と混ぜて泥状にしたものを患部に塗る。

                                               以上





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『気らく鍼灸整骨院』は、最近林立するいわゆる一般的な「整骨院」のイメージとは
全く異なる、一見郊外のペンションのような外観と内部になっております。
待合室は南向きの大きな明るい部屋で、窓越しに庭が望まれ、L字型に置かれた
ゆったりとしたソファが患者さんを迎えますが、まるで一寸した応接間といった
雰囲気です。
ゆとりあるスペースは患者さんの精神的な治療にも役立っております。


      治療院の外観
      ・・ペンションのような治療院の外観・・  


      患者さんの待合室
      ・・応接間のような患者さんの待合室・・


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●気らく鍼灸整骨院
院 長 比村隆男 (鍼灸師・柔道整復師)
治療院 大阪府茨木市白川2―4―37
TEL&FAX 072-638-2600
E-mail : himhim7777@yahoo.co.jp
ホームページ:
http://www.ibaraki-catch.jp/sys/company/shoten_syosai.php?kaisha_id=2023001&no=596


大きな地図で見る






トウガンの効用

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

             今回はトウガンの効用についてのお話です

                                    気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
     身体のむくみ解消、免疫力向上 冬瓜の効用について 

genki240912tougan1-2.gif   genki240912tougan2.gif

残暑の厳しい季節となりました。夏場に水分を摂取しすぎて、「身体がむくむ」
「夏頃から痰が多くなった」「身体がだるい」という方には冬瓜(とうがん)を
オススメします。
その他「じんましん」でお悩みの方、「あせも」が出来た方にも冬瓜が効きます。

冬瓜(とうがん)とは、収穫した実を涼しい所に置くと翌春まで貯蔵できることから
「冬瓜」の名が付きました。

【免疫力増強作用】
トウガンの水溶性成分は、免疫作用のあるリンパ細胞の活性を高める効果がある。

【清熱利水消腫作用】
体内の余分な熱を収め、利尿して、むくみを消す効果がある。

上手な栄養素の摂り方:
               トウガンはビタミンCが豊富です。
               ビタミンCの分解酵素を持つ生のニンジンやきゅうりなどと
               一緒に組み合わせないように。
               また利尿作用がありますが、腎機能の低下した人には
               適しません。

  家庭療法への応用:
               じんましん:トウガン適量を煎じて、飲む。
               あせも  :トウガンを切ってすりつぶし、患部に貼り付ける。
                痔    :トウガンの煎じ液を座浴して、患部に付ける。


                                                   以上




えんどう豆の効用

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

           今回はえんどう豆の効用についてのお話です

                                    気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
夏、秋に出回る野菜の一つに「えんどう豆」があります。
えんどう豆には現代人にとってとても重要な働きをする成分を含んでいる素晴らしい
食べ物ですので、ご紹介致します。

《エンドウの呼び名》 

収穫時期により若いうちは「サヤエンドウ」(写真1)
サヤエンドウ     サヤエンドウ

(写真1)  


成熟して軟らかい豆のみを食べるのは「グリーンピース」
成熟した豆を乾燥させたものを「エンドウ」(写真2)
グリンピース     エンドウ

(写真2)


エンドウの新芽を「豆苗」(とうみょう)(写真3)と呼びます
豆苗     豆苗

(写真3)


【血中コレステロール降下作用】
エンドウに含まれる必須アミノ酸のひとつであるメチオニン(ダイズには含まれていない)は血中コレステロールの降下や抗アレルギー、抗うつなどの作用がある。

【高血圧の予防作用】
エンドウに含まれるコリンは血圧降下作用のあるアセチルコリンの合成材料となり、
高血圧の予防効果がある。

【糖尿病予防作用】
エンドウに含まれるクロム(必須微量元素)は糖と脂質の代謝を助け、インシュリンの正常な働きを維持し、糖尿病予防に役立ちます。欠乏すると成長発育に不利となります。

【ビタミンB1】
豆類の中では大豆の次にエンドウに多く含まれています。ビタミンB1は炭水化物を
エネルギーに変える時に必要で、必要量は摂った炭水化物の量に比例して多くなります。不足すると、糖質が分解されず、疲労物質である乳酸などとして蓄積されると疲れやすく
なります。

【栄養素の上手な摂り方】
サヤエンドウはビタミンCが豊富ですが、エンドウにはその半分の含有量しかありません。しかし、エンドウやグリーンピースにはタンパク質とデンプンが多く含まれます。エンドウはグリーンピースの3倍のタンパク質を含みます。ビタミンCを摂るためには加熱時間を短くし
ましょう。タンパク質やデンプンを摂るためにはよく煮て吸収されやすい形にして食べると
良いでしょう。

                                                  以上






大根を食べて健康になろう!

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

         今回は身近な野菜・ダイコンの効用についてのお話です。


   がん予防・抗菌作用・風邪予防・胆石予防・消化促進・痰喀出促進・解毒作用

               大根を食べて健康になりましょう 
       
                                       気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif  
ぶりダイコン 切り干しダイコン
         ぶりダイコン                 切り干しダイコン

梅雨から夏にかけて食欲も低下し、胃腸の調子も悪くなることがあります。
そんなときはすぐに胃腸薬に頼るのではなく、普段から食事の面で身体にいい献立を
選び、体調を整えていくことが大事です。
読者の皆様が一日一日の食事や生活を大事にして、益々健康にお過ごしになられる
ことを願います。健康食として、大根はとても素晴らしい食材です。

江戸時代の『本朝食鑑』には「だいこんは、消化を助け、痰を除き、吐血・鼻血を止め、
めん類・魚肉・酒・豆腐などの毒を分解する」と記載されています。

消化酵素ジアスターゼ:ダイコンにはデンプンの消化酵素ジアスターゼの他、様々な
               消化酵素が含まれており、消化を助け、胸やけを抑えて胃腸の
               働きを整えます。
でんぷん分解酵素のジアスターゼ、
たんぱく質分解酵素のプロテアーゼ、
脂肪分解酵素のリパーゼなどが含まれています。

特にオキシターゼという酵素も含まれ、、焼き魚のコゲにあるベンツピレンという
発がん性物質を分解するはたらきがあり、胃がん予防に効果があります。
さらに鉄・マグネシウムの含有量が多く、風邪や気管支炎の改善にも奏効します。

だいこんの根に多く含まれるビタミンCや消化酵素のアミラーゼは、消化を促すだけでなく胃酸を中和する作用もあるので、二日酔いの胸焼けや胃もたれを解消します。

皮には中心部より2倍ものビタミンCが含まれています。また、捨ててしまいがちな葉の
部分には、根の5倍近いビタミンCや、根にはみられない豊富なカロチン(ビタミンA)の
ほか、多くのカルシウム・食物繊維などが含まれています。
ちなみに切干だいこんにすると、100g中に含まれる栄養素が生のだいこん(皮むき)と
くらべて、カリウムは約14倍、カルシウムは約23倍、食物繊維は約15倍となります。

だいこんの辛みの主成分アリルイソチオシアネートは、わさびなどの辛み成分と同じ
アリルからし油で、健胃・健腸効果のほか、血液をサラサラにする浄化効果や殺菌効果
などの作用があります。

ダイコンの食物繊維(リグニン)はマクロファージという免疫細胞の働きを高めたり、
ガン細胞の発生を抑制したり、そして胃腸の働きを整え、これらの総合的な作用で
免疫力を高める効果があるのです。
抗ガン作用を持つインターフェロンの誘発物質も含まれています。

抗菌作用:ダイコンのアルコール抽出成分には、ブドウ球菌や真菌に対する抗菌作用が
       あります。
胆石形成の予防:生ダイコン汁には胆石形成を予防する効果があります。

ダイコンにはカルシウムの吸収を阻害するシュウ酸は含まれず、小魚などと煮物に
すればカルシウムが吸収されやすく、骨粗鬆症に良いでしょう。
ジアスターゼは熱に弱く、損失も早いのでダイコンおろしは食べる直前にするのが
コツです。


●家庭療法への応用
  風邪・鼻水:ダイコンの薄輪切り数枚と適当に切った白ネギ一本をお湯に入れ、
          少し煮て飲む。
  喀痰:ダイコン3分の1を輪切りにして青ネギの根本の白い部分6本分とショウガ10gを      入れて煮る。茶碗一杯分を飲む。

●このようにダイコンは身体にとてもいい食材ですので毎日利用して健康になりましょう。

                                                 以上





味噌汁の効能について

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

         今回は健康の源ともいえる味噌汁の効用についてのお話です。


        ガン予防、老化防止、骨粗しょう症予防、毒素分解、消化促進
               味噌汁を飲んで健康になりましょう                                                              
                                   気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif              

             元気の源 味噌汁


   米国立がん研究所誌(電子版)に掲載された研究結果『みそ汁を飲むのが
   1 日 1 杯以下の人で、乳がんを発症した人の割合は年間 0.098%だったの
   に対し、1 日 3 杯以上飲んでいた人は年間 0.057%と、発生率は 40%低かった。
   
   また、豆腐や納豆を毎日食べる人は、食べない人に比べ乳がんの発生率が
   19%低かった。』
    (90 年から 10 年間、岩手県、秋田県、長野県、沖縄県の 4 地域に住む
     40~59 歳の女性 2 万 1852 人を対象にした厚生労働省研究班の
     大規模調査から得られたもの)
                    2003 年 6 月 18 日(水)の毎日新聞の記事より

   大豆には植物性ホルモンの「イソフラボン」が含まれ、これに乳がん防止の
   効果があるとみられています。
   研究班が調査結果をもとにイソフラボンの摂取量を計算したところ、
   1日 25mg(複数の大豆食品を毎食食べる)摂取する人は、同 7mg(大豆
   食品をほとんど食べない)の人に比べて発生率が 54%低かったという結果
   が報告されています。

   さらに1981年に国立ガンセンター研究所の平山雄博士が行った調査
   (16 年間にわたる 6 つの都道府県に住む 40歳以上の男女、26 万人の
   「味噌汁と胃がんの関係」)によると、みそ汁を食べる頻度が高いほど
   胃ガンによる死亡率が低いとのこと。 みそ汁を毎日食べている人と全く
   食べない人とでは、全く食べない人の方が胃ガンによる死亡率が約50%も
   高いとのこと。

   平山先生によると、胃がん以外のがんについても、「味噌汁をよく飲む人ほど
   死亡率が低い。」とのこと。

   これらの結果は、みそに含まれる不飽和脂肪酸、イソフラボン、酵母や乳酸菌等が、     発ガンと極めて密接な関係にある変異原性物質を抑制する働きがあるからだと
   考えられています。


健康になる本格的味噌汁の作り方
 出汁の取り方
 (前夜に)
1.水1リットルに対し煮干(頭、腹わた除去したもの)10g、昆布10gを入れ
  冷蔵庫に保管
2.朝それを取り出し、ザルで濾す
3.鍋で沸騰させ、好みの具、味噌を入れて完成

                                                 以上





メタボ対策・免疫向上・骨粗鬆症予防・老化防止

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

           今回はメタボ対策 大豆の効用についてのお話です。


            メタボ対策は「トマトばかりではありません!」
                  注目すべきは「大豆」なり      
                            
                                    気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                                           genki240223daizu.gif


昨今テレビの特集でトマトが取り上げられ、街中のスーパーから一斉にトマトが
消える現象が起きました。
確かにトマトは優れた野菜で、手に入りやすく、私も大好きな食材です。

トマトのメタボ効果に注目して大量買いしているみなさんへ、紹介しますのは「大豆」です。

「大豆」は実はトマト以上の健康増進効果を持っています。
たくさん食べても全く害がないので安心ですよ。いっぱい食べてより健康になりましょう。

・抗酸化作用:
        リノール酸の働きで老化防止や疲労回復などの効果を発揮する。
・コレステロール値、中性脂肪の降下作用:
        サポニンとレシチンという栄養素はともにコレステロール値を下げ、
        中性脂肪を減らし、高脂血症予防効果が期待される。(トマトより効果大)
・ダイズオリゴ糖:
        ダイズに含まれるオリゴ糖(スタキオース)は腸の善玉菌を増やす働きが
        あります。

・イソフラボン(ダイゼン):
        ダイズ中に豊富に含まれる物質で女性ホルモン様の作用を持ち、
        近年は更年期ののぼせの改善や骨粗鬆症治療薬として人工合成されて
        います。
        また、化学物質によるガンの誘発を抑制する作用や免疫作用がある
        マクロファージの活性を高め、免疫力を向上させる作用もあります。


             メタボ対策はトマトばかりではありません!

                                                 以上





自分でつくる若返りの水

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

           今回は日々の健康のために水についての話です。


          自分で作る「若返りの水」について
         
                                 
                                    気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif

日々健康について探求していると、最終的に行き着くのは「水」になります。
「身体にいい水」を飲むと細胞が活性化して元気になるという研究結果も報告されて
おります。
水に注目して健康に、美しくなりましょう。
genki240214mizu.gif

(東京医科歯科大学名誉教授藤田紘一郎医師の著書より引用)
雪解け水や氷が溶けた水には、若返りの効果があるとされています。
雪解け水で育てた農作物は通常の1.5~2倍の収穫量を得ることができたとのこと。
乳牛の乳量の増加など雪解け水の持つ効果は不思議な力が見られたのです。
雪解け水が豊富な地域の全国学力テストの成績順位が概ね良い結果が出ています。

◆全国学力テストの都道府県別の順位
1位 秋田県 77.2点
2位 福井県 77.1点
3位 富山県 76.0点
4位 香川県 75.0点
5位 石川県 74.6点
6位 青森県 74.7点
7位 岐阜県 74.3点
8位 山形県 74.2点
9位 静岡県 74.0点
10位 広島県 73.3点
45位 大阪府 68.4点

ではなぜ雪解け水には若返りの効果があると言われるのでしょうか、それは雪解け水が持つ生理活性にありました。

細胞が活性化するものでこの生理活性は5日もすれば通常の水と同じくらいの生理活性になってしまい、煮沸、消毒したりしてしまうとほとんどの生理活性がなくなってしまうのです。

この活性する水は植物や牛だけではなく人間にも効果があり、活性化されるので 美容にも良いとされています。


◆そんな若返りに効果のあるとされる水を自宅で簡単に作る方法があります。
方法は
1.平たい容器に水を入れて冷凍庫で半分凍らせます。

2.半分凍った状態で冷凍庫から出し、氷の中央を割り、凍っていない水を捨てます。

3.残りの凍っている氷を溶かせば完成です。

なぜ半分凍った氷なのかというと 、水が氷になる行程で、きれいな水が始めに氷になり
不純物を含んだ水は最後に氷るという性質があるからです。

家庭で作っている氷を見ていただければわかるように、氷の中央は白く濁って凍っているのがわかると思います。
これは水に不純物が染み込んだまま凍っているからです。

この部分を氷る前に捨てることで、不純物の含まない生理活性の高い若返りの水を作ることができるのです

                                                   以上





心臓発作の前兆と救急蘇生法

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

           今回は心臓発作の前兆と救急蘇生法についての話です。


          心臓発作の前兆・症状・対処法について

                                    気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif              図1
genki231227muneita.gif

はじめに
アメリカでは毎年110万人の人が心臓発作で亡くなります。
そのうち3人中2人は男性です。
米国救急救命医学会(ACEP)は、心臓発作の前兆を知っているようにと呼びかけています。
特徴的な前兆・症状を理解し、救急蘇生法を知ることは、身近な家族を救えるように
なるでしょう。

●心臓発作の前兆を覚えておきましょう
心臓発作(心筋梗塞)を起こした人の3人に2人は、発症する数日あるいは数週間前に、
間欠的な胸痛(狭心症)、息切れ、疲労感がみられます。
痛みはより頻繁に起きるようになり、運動量をいくら少なくしても起こるようになります。
これらの胸痛パターンの変化が前兆であり、早期の受診を勧めます。
図2
genki231227sinzou.gif

●心臓発作の症状
心臓発作の最も特徴的な症状は、胸の中央から背中、あご、左腕に広がる痛みです。
頻度は少ないですが、痛みは右腕に広がることもあります。
痛みが、これらの1カ所以上で起こっているのに、胸には起こらないこともあります。
その他の症状には気が遠くなる、突然に激しく発汗する、吐き気、息切れ、
大きな心拍音の自覚などがあります。

発作中は落ち着かず、発汗、不安、破滅が迫っている感覚がします。唇、手、足は
わずかに青白くなります。
このような症状が1つでも現れた場合はすぐに救急車を呼びましょう。


●家庭でできる救急蘇生法
☆肝心なのは血液を循環させ続けること。救急車は平均6分くらいで到着するので、
それまで胸の圧迫を繰り返すことで血液を脳へ送り続けるのが蘇生の秘訣です。
(理由については後述)                           

①まず最初に救急車を呼ぶように周囲のひとに大声で伝える。
②呼吸しているか?心臓は動いているかを耳を当てたりして確かめる。
③AEDがあればAED(省略)を使うが、救急車が来るまでの救命を実行する。(重要)
図3
genki231227AED.gif
④口腔や気道内の異物があれば除去する。(掃除機等使用)
図4
genki231227kokyuu.jpg
⑤顎を強く上へ引き上げ、頭部をのけぞるように喉を伸展させるようにして気道を
開かせる。
鼻を(空気が漏れぬように)つまみ、顎を下に引き口を開かせる。
口から息を吹き込み、2回胸を膨らませる。(人工呼吸は省略しても良い)
図5
genki231227kyukyusosei.gif
⑥肘を真っ直ぐ伸ばした状態で胸の中央部(胸骨の真ん中)を胸板を3分の1凹ませる強さで連続30回圧迫する。

※交代要員がいないとき、非力な女性が一人で胸の圧迫をする場合は救急車到着(6分)まで自分の体力が持たないか、有効に圧迫できないことがあります。
その場合は手での圧迫はしないかわりに足の裏で胸の中央部分を踏みつけるようにして圧迫を加えます。(簡便法)(30回)
⑧人口呼吸2回と胸の圧迫30回を交互に行います。
たとえ人口呼吸がうまく行かなくても、胸の圧迫を6分間続けてさえいれば、
救命率は格段に向上します。
⑨ごくまれに圧迫の力で胸骨の骨折がおこることもありますが、人命救助のためですから気にしていてはいけません。躊躇すると救命できません。
人命優先で実行しましょう。(骨折は治療で治ります)
⑩呼吸が止まっても、体内に残っている酸素量だけで、(血液を動かし続ければ)10分間は生存できるので胸の圧迫動作をしっかり行い続けましょう。

                                                以上。






小児と高齢者の食物誤嚥とその予防

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

         今回は食物の誤嚥とその予防についてのお話です。


       小児と高齢者の食物誤嚥による窒息事故原因と予防策について
      
                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
はじめに
慶應義塾大学の馬場先生らの報告(日本災害医学会会誌)によると平成19年度の
1歳~14歳の死亡原因の1位は不慮の事故で、その中で最も多いのは「その他の
不慮の窒息」であったとのこと。
小児は歯が生えそろっていないために咀嚼力が不足しており、嚥下機能が不足して
いるからとのこと。

一方高齢者は脳卒中後遺症・外傷性脳損傷・脳性麻痺・痴呆・パーキンソン病・
ハンチントン病・ウィルソン病・筋萎縮性側索硬化症・多発性硬化症・脳腫瘍・
重症筋無力症・頭頸部領域ガン・薬剤・歯牙の喪失等による咀嚼力の低下により
誤嚥が発生しやすくなるとのことです。

万一誤嚥事故が発生した際には応急処置ができるように予防法を紹介します。


図1
genki231207kokyu.gif


●予防
・食べ終わるまでそばで見守る
・遊び食べなどせず食事に集中する
・飲み込んだ後にももう一回「おまけの飲み込み」をする習慣付けをする
・ゆったり落ち着いた気持ちで食べる
・一口の量を少なめに、ゆっくりと噛む
・むせたときは咳で出す


●食事を詰まらせた時
・ハイムリック法・背部叩打法を行う。
図2
genki231207haimu.gif

図3
genki231207haibu.gif


●その他
・「酢を飲ませる」 喉のとおりが良くなります。

・プール用の空気入れ(足踏み式)の利用 空気吹き出し口と、吸込口がついて
いるので、吸込口に付属ホースをつなぐと、即席の吸引器具として利用できます。
さらにホースとジョウゴ(漏斗)とつないで広がったジョウゴの部分から掃除機などで吸い込むなどの使用法もあります。

小さなお子さんやお年寄りのおられるご家庭では、このような用具を整え、万一の
事故に備えることも、大事な心がけとなります。
                                                 以上
                             





カニの栄養素、効能、カニとの悪い食べ合わせ

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

       今回はカニの栄養素、カニの効能などについてのお話です。


      冬の食材カニの栄養素、カニの効能、カニとの悪い食べ合わせについて

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                               


   genki231125kani.gif



●カニの栄養素について
魚類のカルシウム含有量が100g中に65.7mgであるのと比べてカニ類(甲羅)は
117.0mgのカルシウムを豊富に含みます。

●カニの効能
血中コレステロール値を効果させる作用:コレステロールを抑制するタウリンが豊富に
含まれ(甲羅)、心臓、肝臓の機能促進に関係する。
・血行促進作用:ビタミンB群のバックアップに必要な成分ナイアシンが含まれ、
血行を良くする。
うっ血性心不全の予防作用:カニの甲羅のタウリンは血中のカルシウム濃度を調節する
重要な役割を果たす。カルシウムは心筋の収縮力を高めて、うっ血性心不全を防ぐ
働きがある。
高血圧降下作用:カニの甲羅にはタウリンが豊富に含まれ、これには交感神経を
抑制して食塩の摂り過ぎによる高血圧を降下する働きがある。
甲羅のタウリンはカニの殻(甲羅)を軽く煮てスープにし、その特別うま味のあるスープを
飲むと効果的に摂ることができます。(例:カニ鍋など)


●カニと一緒に食べてはいけない食材
・柿      :カニと柿を一緒に食べると腹痛を起こす
・梨      :カニと梨を一緒に食べると嘔吐、腹痛、下痢を起こす
・ピーナッツ :カニとピーナッツを一緒に食べると下痢を起こす
・ほうれん草 :カニとほうれん草を一緒に食べると腹痛を起こす

タウリン
1827年牛の胆汁から分離された硫黄を含有するアミノ酸がタウリンと命名されました。
他のアミノ酸と結合してタンパク質を形成することができず、遊離アミノ酸あるいは
胆汁酸として存在しています。効能は悪玉コレステロールを抑えて善玉コレステロールを助け、動脈硬化を予防する働きがあります。また、肝機能を回復する働きや、血中カルシウム濃度を調節する働きなどがあります。カニの甲羅には豊富に存在します。
                                                    以上 




  


老化防止の健康ドリンク

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

       今回は老化防止のための健康ドリンクについてのお話です。


             老化防止 テロメア 健康ドリンク
             SS老化防止健康ドリンクのご紹介について


                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
毎朝飲むだけで健康増進、老化も防止(抑止)できる健康ドリンクの紹介をします。

・老化とは:諸説ありますが、「正常細胞の分裂回数が上限に達して再生できない状態のとき」とこの場では定義付けします。

・テロメアとは:正常細胞の端にあって、分裂回数を決める「回数券」のようなもの。テロメアが長いと細胞の分裂回数上限がまた増えて活性化します。違う表現で言えば「命のローソク」のようなものです。生後から徐々に短くなっていきます。
1ナノグラム=100万分の1ミリグラムという単位で表現されます。
・新生児のテロメア量:生まれたばかりの赤ちゃんのテロメアは1500ナノグラム。
・健康な大人のテロメア量:500~700ナノグラム
・テロメア量が110ナノグラム以下になると細胞分裂が難しくなると言われています。
・100歳の成人のテロメア量:100ナノグラム

このように生命維持に重要な「テロメア」を増やすことは、元気に生活する上で非常に大切なことになります。「テロメア」は食べ物や生活習慣を変えることで長くなっていきます。

★テロメアを増やす食べ物
ゴーヤ(にがうり)、バナナ、赤いりんご、赤い柿、etc以下略

ゴーヤ:50gを生で摂取するとテロメアが500ナノグラム増加し、4時間持続する。
バナナ、赤いりんご、赤い柿:100g摂取でテロメアが150ナノグラム増加。4時間持続する。

ゴーヤジュース:ゴーヤ1/2本(割って中わた、種をとる)、バナナ1本、りんご1/2個をミキサーにかける。好みで豆乳(無糖)を加えても良い。(写真)
毎朝飲むだけで健康増進ドリンクの出来上がりです。
genki231013teromea.gif

一杯でテロメアがグングン増える飲み物です。是非一度お試しあれ。
     (参考文献:大村恵昭医学博士の著書より引用)        以上 





<歯周病 と がん>

     genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。


       今回は<歯周病>と<がん>の関係について教えていただきます。

     
                                   

          歯周病とがん、歯周病予防について、バルサミコ酢うがい

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
                              
●歯周病の予防で健康増進              

 5月27日付けのロイター記事によると「歯周病によりがんのリスクが高まる可能性が
 ある」との研究結果があきらかになったそうです。
 これはインペリアル・ロンドン・カレッジのドミニク・ミショー博士らが「歯周病歴のある
 男性患者を対象にした長期研究で、がんを患う可能性が14%も高いことが判明した」
 と専門誌に発表したそうです。
 これまでの研究では歯周病で心臓病や糖尿病の発生リスクが高まる可能性はすでに
 示されています。
genki230907sisyubyo 2.gif


 歯肉から血流に入り込む菌の数が多かったり、癌や糖尿病の患者さん、高齢者など
 免疫力が低下している人では、致命的な感染症になることがあります。 
 また、心臓の弁膜に障害がある人では、血流中に入った細菌がその部位に付着して
 増殖し、バイオフィルムを形成して、細菌性心内膜炎を引き起こすことが知られて
 います。
 歯周病菌がつくる毒素や炎症を引き起こす物質は、口の中の慢性的な炎症や、
 糖尿病や心筋梗塞、肺炎、低体重児出産――などとの関連性も報告されています。
 歯周病についての正しい知識を持ち、歯周病菌が媒介となって起こる体への
 さまざまな影響を考えて、口と歯のケアに努めることは、重要です。


 【バルサミコ酢の効能】抗炎症作用の強いポリフェノールを豊富に含んでいる
 お酢です。 
 飲んでも美味しいお酢ですが、このお酢で口のうがいをすると、たちまち口腔内の
 歯周病菌が減少し、歯周病のリスクが軽減します。

genki230907sisyubyo 3.gif

●うがいの方法
 1.大さじ1~2杯のバルサミコ酢と水を1対1の割合で薄めて口の中に含む
 2.顔を横に倒すようにして奥歯のほうにもお酢が回るようにクチュクチュうがいする。
 3.症状の重い場合は一日3回くらいが好ましい。
 4.横向きで扁桃腺に行き渡るようにうがいすると、慢性扁桃炎にも効果あり。

 備考:歯周病菌は家族で会話中にでも飛沫感染するため、できれば家族中で
     うがいすることによって全員駆除することがさらに効果的です。

                                              以上




<放射能から身を守る食生活>

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。


       今回は東日本大震災による原発事故で、野菜や牛肉をはじめとする
       食品の放射能汚染が大きな問題になっておりますので、それに対処
       するための食生活上の知恵を教えていただきます。            

                                 
                                  
                放射能より身を守る食生活 

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                                 
今回は放射能から身を守る食べ物特集です!!
福島第一原子力発電所では、核分裂の時にしか出ない「ヨウ素131」が、多量に施設内の
水や排水中から検出されています。                         
事態は長期化の様相を呈しています。今出来ることを、出来る限りおこない、自衛して
いくことが必要ではないかと思います。内部被爆を出来る限り防ぎ、健康を維持しましょう。


「日本伝統食である味噌、醤油、梅干、納豆、海草、漬物、発芽玄米を取り入れよう」

1945年の長崎にて被爆したにもかかわらず、原爆症が出なかった人たちがいました。
当時、聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士です。            
「私たちの病院は、長崎市内の味噌・醤油の倉庫にもなっていた。玄米と味噌は豊富で
あった。さらにワカメもたくさん保存していたのである。その時私と一緒に、患者の救助、
付近の人々の治療に当たった従業員に、いわゆる原爆症が出なかった原因の一つは
“ワカメの味噌汁”であったと私は確信している。」と、著書「体と体質」(クリエー出版)に
書かれています。

玄米 (写真)
玄米の食事
                玄米

玄米に含まれるフィチン酸という成分が体内に溜まった有害物質を体外に出して
くれます。よく噛んで食べ、海草や乾物と一緒に食べましょう。雑穀ご飯も良いです。

昆布だし、とろろ昆布、ワカメなど。ミネラルたっぷりで血を浄化し、体外に不要物質を
排出します。梅干しは血液をきれいにしてくれます。

体内に入った放射能物質を体外に排出します。出来る限り天然醸造で自然海塩を
使った、無添加の味噌を摂取しましょう。納豆や豆腐などの大豆製品も良いです。
■ご飯は、玄米が難しい方は七分づきや白米に発芽玄米を入れて食べよう。
■昆布などでだし汁をとったお味噌汁を毎日飲もう。
■味噌、醤油、梅干し、納豆、漬物、海草を取り入れたメニューを心がけよう。

内部被爆とは?
◇食べ物や飲み物から放射性物質を取り込むこと
◇水や食品、または埃などを吸い込むことからおこる
◇体から出て行くまでずっと被爆してしまいます

怖い物質って何?
 ● ヨウ素131・133 首にある甲状腺に溜まりやすい性質を持つ
 ● プルトニウム強力な放射線α線を出す
 ● ストロンチウム 骨に溜まりやすい性質を持つ

カルシウムを含む食品  ストロンチウムが骨へ溜まるのを予防できます。
干しエビ、煮干、ひじき、ヨーグルト、昆布、ちりめんじゃこ、干しイワシ、切干大根、
パセリ、モロヘイヤ、しそ、よもぎ、小松菜、菜の花、イチジク、カニ、牛乳、ウナギ、
オクラ、アサリ、キャベツ、ブロッコリー

カリウムを含む食品  セシウムを尿から排出しやすくします。
干し柿、トマト、アボガド、サツマイモ、インゲン豆、山の芋、干しひじき、バナナ、
干し杏、プルーン、りんご、スイカ、キウイ、ほうれん草、なす、大豆、ブロッコリー、
しめじ、メロン、なし、ジャガイモ

ヨウ素を含む食品  ヨウ素131・133が甲状腺などに溜まるのをを予防できます。
昆布、ひじき、あさり

                                                 以上



<快適な夏を過ごす梅雨養生について>

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。


       今回は、昔から梅雨どきは蒸し暑く体調をくずす、食べものが腐り
       やすい、カビが生えるなど、うっとうしいことこの上ない、嫌な季節と
       されております。

       この嫌な梅雨どきをしっかり乗り切り、本格的な暑さに向けて体調管理を
       万全にして、快適な夏を過ごそうということで「梅雨養生」について
       教えていただきます。            

 
                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                               

§6月以降になると身体がだるい、頭が重い、食欲がない人は湿邪の影響です。
  養生法をご紹介します。

                                                 
夏のシーズンですね。毎年梅雨以降に調子を崩し易い人はおられますか?
そんなとき自分の舌を鏡で見てみてください。(写真1)
写真 1湿邪
 1 湿邪
写真のように舌の苔が舌の表面にべったりと へばり付き、舌の地の色が見えなくなって
いる人は中医学では「湿邪」に犯されていると考えます。

食欲がない、体がだるい、頭が重いなどの症状があります。
原因としては甘いものの食べ過ぎなどの生活習慣もあるのですが、食生活の工夫で、
利尿作用を強めて胃腸機能を高め、元気にこの季節を乗り切りましょう。
基本的に余分な水分を排出し身体のむくみをとる。胃腸を強くする食材を摂取する
ようにします。


※下方に参考レシピを紹介しました

パイナップル利尿除湿◎
イチゴ利尿○
すもも利尿○
すいか利尿○
ぶどう利尿○
鱧(はも)利尿、補脾益気、カルシウムとコラーゲンが豊富
・鱧あぶり(写真2)
写真 2 鱧あぶり
 2 鱧あぶり 


ダイコン湿邪排出◎、消化不良◎
・大根とニンジンのあんかけ(写真3)
写真 3 大根とニンジンのあんかけ
 3 大根とニンジンのあんかけ


豆腐湿邪排出◎、消化不良◎
ピータン滋陰養胃、利水消腫◎
・ピータン豆腐(写真4)
写真 4 ビータン豆腐
 4 ビータン豆腐


こんぶ 清熱利水消腫◎
・こんぶのきんぴら(写真5)
写真 5 こんぶのきんぴら
 5 こんぶのきんぴら


冬瓜(とうがん)清熱利水消腫◎
・とうがんとエビのスープ煮(写真6)
写真 6 とうがんとエビのスープ煮
 6 とうがんとエビのスープ煮


いんげん豆 健脾利湿、和中消暑◎
・さやいんげんのごま和え(写真7)
写真 7 さやいんげんのごま和え
 7 さやいんげんのごま和え




<万能薬 梅肉エキスの作り方>

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

        今回は、昔から「万能薬」として重宝がられている<梅肉エキス>の
        作り方について教えていただきます。            

                                 
                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                                
§梅肉エキスの作り方
古来より「万能薬」として知られる梅肉エキスには、次のような効能があると
考えられます。

●梅肉エキスの効能
1.疲労回復
2.抗菌作用
3.下痢止め
4.便 秘 薬
  として非常に効果が高く、健康にとてもいいので、当院では青梅の出回る季節に
どっさりと手作りしています。風邪の初期、お腹の調子を整えるときにはバッチリの効果があります。
そこで今回は梅肉エキスの作り方を紹介します。
これからの季節、健康維持、増進のため、是非ご家庭の常備薬にどうぞ・・・

●材料及び道具
青梅(1キロあたり20gの梅肉エキスが出来上がります)・・・固くて真っ青なもの。
特に青梅の品種としては、古城(こじろ)または南高梅(なんこううめ)の方が果汁が
多く、梅肉エキス作りには最適です。
黄色く熟したものは避けましょう・・割れにくいですし、エキス分も少なくなります。
また、黄色く熟した梅を搾ると果肉成分が果汁に混ざり、煮詰めるときにグッグッ跳ねる
ので、煮詰め作業が困難になります。
genki230419bainiku1.gif

道具としては
梅割り器・・・作業がとても楽になります
ガ-ゼタオル (大きいもの)
スプーン 1~2個
ミキサー
土鍋(大)・・・梅は酸が強いため、煮詰めるには土鍋が最適です
竹べら
竹串
その他・・・炊飯器、グラニュー糖(梅ジャム作り用)

手順として
1.固くて青い青梅を洗い、竹串でヘタを取り除いておきます
2.梅割り器で梅を割り、スプーンで種を取り除きます・・・・・(A)

genki230419bainiku2.gif genki230419bainiku33.gif

3.(A)をミキサーにかけ、ガーゼでエキスのみ絞りだします・・・・・(B)
4.(B)を土鍋で焦げ付かぬよう煮詰めます→糸を引くようになったら出来上がり

genki230419bainiku44.gif genki230419bainiku55.gif genki230419bainiku66.gif

5.余った果肉はグラニュー糖と混ぜ、(水を加えず)炊飯器にかけると美味しい
  自家製梅ジャムになります

genki230419bainiku77.gif genki230419bainiku88.gif


                                           以上






<こんにゃく湿布・しょうが湿布>

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。


   今回は、免疫力を高めて病気を防ぐために、前回の治未病のお話(§風の予防)の
   補足としてのお話です。            
                                 
                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
§こんにゃく湿布、しょうが湿布のご紹介
深部体温を上昇させることは白血球などの免疫系細胞の活性化を促し、
生活習慣病の発生を予防することにつながりますので、是非健康生活のために
お役立てください。

●こんなひとに最適
1.体温が低い
2.朝が弱い
3.疲れやすい
4.トイレが近い
5.身体がだるい
6.顔色が良くない
7.風邪の初期
8.腰痛
9.肩こり
  上記の症状は東洋医学的には“肝腎の虚”に該当します。
  肝腎の機能を高める対症療法として冒頭で書きました「こんにゃく湿布」
  「しょうが湿布」を使用します。

こんにゃく湿布(長時間の保温効果大きくしっかり温まる。最も取扱い易い)
材料:こんにゃく2枚(少し高めのものが良)小タオル4~5枚、
    トング(器具)ビニールシート、毛布


     こんにゃく

1.鍋に水とこんにゃくを入れ、火にかける。
2.沸騰後さらにこんにゃくを7分火にかけ続ける
3.拡げた小タオルの上にこんにゃくをトングを使って取り出し、クルクル巻く。
4.一枚のこんにゃくを同様にタオルで4重くらいに巻いておく・・・A
5.右腹部(肝臓)と腹部中央に一枚ずつAを置き、保温する。

    湿布

6.温度が下がってきたら、タオルを順に一枚ずつ外してゆく
7.右腹部、腹部中央約20分温める→腎臓(腰部ベルトの高さから手拳大一つ分上方の
  背面にある)20分温める。
8.約40分くらいは保温効果持続します。
9.暖かいお茶または飲み物で水分補給する。
10.左脇腹の脾臓はアイスノンなどで5分くらい冷やす。


しょうが湿布(保温時間短いがしょうがの薬効作用が加わる。少し手間がかかる)
材料:土しょうが1~2個、ガーゼ(濾過用)1枚、タオル1枚(厚手のもの)、湯澗用の
    器具、ゴム手袋、ビニールシート、毛布


     しょうが

1.土しょうがをおろして鍋の水(約1L)とともに火にかける。
2.沸騰した水をいったんガーゼで濾過してしょうがくずを取り除いておく。
3.厚手のタオルに熱いしょうがエキスを染み込ませ、適度な熱さに調節後、痛みのある
  患部(15分)→腹部(20分)→腰部(20分)の順に当てる。
4.冷めやすいので鍋を再度火にかけるなどしてゴム手袋をはめた手で絞り、熱さを
  調節し、再使用する。(低温やけどに注意する。)ビニールシート、毛布をかける。


                                                   以上





<帯状疱疹の早期発見・早期治療>

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

       今回は、<帯状疱疹>というより<ヘルペス>の病名で知る人が
       多いことかと思いますが、<帯状疱疹>の症状、特徴 そして
       <帯状疱疹>になったときの対処、知識
を教えて下さいます。




       §帯状疱疹の症状、帯状疱疹の特徴、帯状疱疹になったとき   
        『高齢で免疫力が低下したときなどに起こる激痛になる感染症』 
                    帯状疱疹について  

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                                                             
★処置が遅れると激痛が何年も続くために早期発見、早期治療が必要な病気です
★帯状疱疹とは水痘(水ぼうそう)と同じウイルスの再活性化によって起こる病気です
  gennki23.3.23taijyou hyo.jpg

【帯状疱疹の初期症状】
帯状疱疹はまず身体の左右どちらか片方に神経痛のような痛みが起こります。
「何かかゆいなぁ」という感覚から始まり、次第に「痛痒いなぁ」という筋肉痛様の感覚へと変化し、「皮膚がピリピリ痛い感じ」というような神経痛のような痛みを自覚するようになります。

【帯状疱疹の進行状態】
初期症状より4~5日してから痛いところに虫に刺されたような赤い小さな水泡(水ぶくれ
のような発疹)が神経に沿って帯のように並んで発生し、激痛を伴います。

          体幹の帯状疱疹
                 体幹の帯状疱疹


【帯状疱疹後神経痛】
帯状疱疹は3週間程度でかさぶたができて治まりますが、免疫力がかなり落ちているひとはさらに悪化して潰瘍になり、傷が残ることもあります。帯状疱疹消失後も痛みが何年も続くものを帯状疱疹後神経痛と呼びます。ペインクリニック来院患者の半数近くが帯状疱疹後神経痛で来院しています。

            ラムゼイ・ハント症候群
                ラムゼイ・ハント症候群


【早期発見のコツ】
当院では65歳以上の患者様が普段と違う皮膚の違和感「痒いような」「痛いような」を訴えられた場合には必ず帯状疱疹を疑い、「ピリピリする」「筋肉痛のような」の症状を充分に問診、視診を行います。違和感があるのみで赤い水泡が見られない場合でも、早期治療を促進するために紹介状を作成し、当日中の皮膚科等の医療機関緊急受診をおすすめしています。早期治療(点滴、内服等)を行えば後遺症もなく治る病気です。

【治療】
現在はアシクロビル(ゾビラックス)のプロドラッグであるバラシクロビル塩酸塩のバルトレックスが広く用いられています。点滴、内服、軟膏として投与。

【対症療法】
レーザー治療、神経節ブロック、理学療法、抗うつ薬治療、鍼灸治療(お灸が特に奏功)。

                                                    以上


参考文献:ヘルペスカラーアトラス 帯状疱疹,新村眞人他,(株)臨床医薬研究協会,2003.






<風邪の予防で万病を防ぐ>

genigaido-taitoru450.jpg


       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

       今回は、<風邪は万病のもと>と昔から言い伝えられて
       いる風邪の予防について教えてくださいます。




                §風邪の予防で万病を防ぐ

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                 東洋医学の考え方の一つに「治未病」というものがあります。
 “病未だならざるを治す”という予防医学の考えです。
 その中でも特に外邪による病を防ぐ手立てが古典に掲載されています。
 代表的なものに風邪(ふうじゃ)があります。古代の人間は健康維持にとても
 気を使っていたようです。ここでは如何にして風邪を予防するか、予防法を紹介します。
 日々の健康維持に是非ご活用ください。



1.睡眠時間を充分確保する
  疲れていると免疫力が低下して風邪をひきやすくなります。
  適度な休息こそ免疫力向上の秘訣です・・睡眠は免疫系をコントロールしている
  自律神経系(大脳など)に休息を与えることです。

          睡眠が大事



2.背中を温める
  背中の風門穴の高さの位置(首を自分のおへそを見るように下を向いた時
  一番後方へ飛び出る首の骨より約4.5cm下方の中心ポイントより左右外方へ
  約4.5cm離れた部位)に肌着の上から使い捨てカイロを貼る。
  (低温やけどに注意する)
  ドライヤーの温風をかけるのも有効。東洋医学では風邪の侵入路の代表部位と
  されております。

  この経穴(ツボ)を温めると(風は熱に打ち負かされるため)医学的には説明が
  つきにくいですが、不思議と風邪をひきません。一度お試しあれ・・・

          ツボを温める



3.鼻の通りを良くし、鼻粘膜を鍛える  
  例)0.9%の塩水(38℃くらい)でうがい、鼻うがいをする。
  (写真はアーユルヴェーダ式の例)口で呼吸をしながら静かに鼻孔の片方から
  塩水を注ぎ、顔を傾けていくと反対側の鼻孔より流れ出ます。鼻の通りが良いと
  口呼吸をしなくなるので、風邪の予防に効果的です。

       鼻うがいをする呼吸器



4.部屋の湿度を50~60%に保つ(ウイルスの浮遊防止)  
  乾燥した室内では空中をいつまでもウイルスなどが浮遊し続けます。
 、空気が乾燥すると、鼻腔や気道粘膜のうるおいが無くなり、気道の繊毛運動が
  低下し、容易に気管内にウイルス侵入を許してしまいます。



5.お腹を温める(特に右腹部)  
  右腹部には深部に肝臓があり、肝臓には免疫に役立つグロブリンという物質を
  産生する働きがあります。
  古代のひとは腹帯などを巻きながら腹部を保温し、免疫力を高めていたようです。

          肝臓と消化器

                                                    以上






<咳や喘息を収め血圧も下げる>食べもの

genigaido-taitoru450.jpg

       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。

       今回は、長く続いた酷暑も去って秋を迎えたこれからに起こりがちな、
       <咳、喘息を収める食べものが、血圧も下げる>という内容で教えて
       くださいます。




           §秋に起こる咳や喘息を収める食べ物で血圧も降下


                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif                 この夏はとても暑くて大変でしたが、皆様お元気でいらっしゃいますか。
 だんだん寒くなり、空気も乾燥してきますので、咳などにお悩みの方にお知らせします。

 ◆秋の食養生法

   ※クラゲ(海月)の効用
   ●清熱化痰・止咳平喘:体にこもった余分な熱を収め、痰を消して咳と喘息を収める
   ●消 積         :消化不良を解消する
   ●潤腸通便       :大腸を潤し、便通を改善

   ※家庭療法への応用 
   ●慢性気管支炎    :クラゲ30gを弱火で軟らかくなるまでよく煮て、乾燥させて
                  粉末にし、牡蠣粉末(漢方名ボレイ)5g、
                  蛤粉(ゴウフン)5g、ハチミツ3gを混ぜ合わせて丸薬にし、
                  3回に分けて食後に飲みこむ。10日間続ける。
   ●空  咳        :クラゲを水に漬け、塩味を抜いて薄切りにし、氷砂糖を
                  入れてかき混ぜ、蒸して適量を食べる。
                   (空咳に適応。カゼによる咳には不向き)

   ★クラゲは94%くらいが水分で5%にはカルシウムやリン、鉄分、ヨウ素、
     タンパク質、その他がバランスよく含まれています。
     血圧降下作用と、血管拡張作用があるため、近年注目されてきました。
     ウニとクラゲの和え物が市販されていますが、胃腸を丈夫にする良い組み
     合わせです。

 【注意】海で取れたクラゲを処置せず、生で食べるのは食物中毒を引き起こしやすい
      ので、必ず塩やミョウバンに繰り返し漬けて脱水させ、毒性タンパク質を除いて
      食べます。  市販品はミョウバン処置済み。

                                               以上





<熱中症>とその予防について

genigaido-taitoru450.jpg

       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。
       
       今回は<熱中症>について・・・
       今年の夏は記録破りの猛暑続きで、亡くなった方は全国で500人を
       優に超えました。
       お彼岸も近く、間もなく朝夕に涼しい風を感じることでしょうが、復習の
       意味もこめて比村先生から<熱中症>についての対処方法を教えて
       いただきます。
       


                §熱中症とその予防について 

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif           

熱中症は室内での死亡事故が意外と多いので、クーラーを使用せずに室内で暑さに耐えようなどと、頑張っている人は注意が必要です。以下の項目に注意してください。

熱中症:高温度下で起こる、脱水、けいれん、虚脱などの症状。
      医学的には治療方針を立てるうえで、以下の3つに分類される。
               暑くてたまらん!
1.熱けいれん:発汗時に水分のみを補給して塩分やミネラルが不足した場合に起こる。
2.熱疲労:大量の発汗に、水分・塩分の補給が追い付かず、脱水症状になったときに
  発生する。
3.熱射病:視床下部の体温調節中枢まで急激な温度上昇により障害され、体温調節
  機能が失われることにより生ずる。

発生しやすい条件
・湿度の高い環境(発汗量が減少するため)
・風のない環境(     〃     )
・睡眠不足などの疲労状態
・未就学児、65歳以上の高齢者
・下痢、発熱等の体調不良時

予防法
・運動、就労前30分に出来るだけ多くの水分を取る。(500CC推奨)
               水分を十分に!
・発汗によって失った水分と塩分のこまめな補給。(経口補水液など)
・十分に休憩をとりながら作業する。
・日射を防ぐ、通風を確保する。
・休憩ごとに体温を測定して体調の変化に注意する。
  (耳穴体温計で38.5度では直ちに作業中止、体調不良時では早めの休息、作業終了)
・一人での作業は発見が遅れることがあるので、複数での作業を推奨。

応急処置
・日陰に避難させる。
・うちわなどで扇ぐ。
・水分をゆっくり飲ませる。
・頭、脇下、股等を冷やす。(冷たい缶ジュースなどで対応できる)
・体温調節機能が失調中は寒気を訴える場合があるが、温めないように注意する。
・霧吹きで衣服を濡らし、気化熱を利用して解熱する。
・速やかに病院へ搬送する。




                    

<舌と口の中のガン>について

genigaido-taitoru450.jpg

       日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
       元気で生きたいものです。
       そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
       比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

       比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
       開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めて
       おられます。


    §舌の発疹、裂傷、舌の出血、口腔内腫瘍、歯の補填物、補填金属の影響

          口腔粘膜疾患と補填金属の相関関係について(実例報告)

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
「身体は元気だけど、何となく口の中に違和感を感じる」
「健康に注意しているけど、他に注意することがないか」という皆様に注意していただきたいことが、今回ご紹介する、【歯の詰め物】のお話です。

歯の保険治療において使用されて経年劣化により、腐食が進み、健康に良くない影響をもたらすことが心配されますので、一度、誰かにチェックしてもらったほうがいいですよ。
黒く変色した金属の詰め物が残っている場合は、速やかに交換あるいは除去してもらうことが望ましいと思います。

経営指導のプロとして著名な船井幸雄氏も著書の中で、補填金属を全部セラミックスに交換したことが書かれています。
以下の資料は口腔粘膜疾患の例と補填金属をセラミックスに交換され、健康を回復された患者様の体験談を掲載しております。皆様のより良い健康生活にお役立てください。


1.エプーリス  
【原因】女性に多く発生することから全身的にはホルモンの関与が指摘され、局所的には歯周疾患、補綴物、残根、義歯による局所刺激などが考えられている。


エプーリス
エプーリス

2.舌 癌
【症状】口腔癌のなかで最も多い。臼歯部対応の舌縁に多く見られる。
初発は無痛性の肥厚した白斑であることが多く、徐々に小結節、外向性発育、亀裂、潰瘍を形成してくる。
周辺に硬結を伴っている。疼痛を自覚することも多い。(以下略)

舌 癌
舌 癌

3.口底癌
【症状】口腔癌の10%である。初期は自覚症状を欠き、小潰瘍を伴う硬結を形成する。    
ある程度の大きさになると潰瘍周辺は噴火口状隆起を呈し、潰瘍底部は陥凹し、癌臭を伴う。(以下略)

口底癌
口底癌

4.悪性黒色腫
【原因】表皮基底層のメラノサイト、母斑細胞が悪性化したもの。
【症状】初発症状としては黒色を帯びた腫瘤の形成として見られることが最も多く、拡大すると表面に潰瘍形成や出血を伴う。口腔では上顎歯肉、硬口蓋に多い。発育が早く、中心結節周囲に衛星状に斑点が出現する。
早期に所属リンパ節に転移し、血行性に肺、脳、肝臓、心臓への転移もまれではない。

悪性黒色腫
悪性黒色腫
                        
   
参考文献:口と歯の病気マップ,医歯薬出版,2003年


【体験談紹介】
私は62歳の男性です。舌の病気に悩んでいましたが、虫歯の治療に使う銀色の詰め物(アマルガム)をすべて除去したことで完治したことをご報告します。

2009年夏ごろからのことです。朝目覚めますと、舌に発疹がでるとか、舌に裂傷ができて血がにじむなど大変不快なことが起こりました。その症状は終日続きます。私は恐らくビタミン不足からなる口内炎のような症状だと思い、市販の口内炎対策のビタミン剤を購入し約2ケ月ほど飲みました。一方、何かの内臓疾患が舌に現れているのではとも疑り、内科医院にて血液検査などで調べていただきましたが、全く疾患は認められません。血圧が少し高い以外病気らしいものはありませんでしたので、文字通り「原因不明」ということでした。根気よくビタミン剤を飲みましたが全く改善の兆しがありませんでした。

その年の10月末ごろ頚椎のゆがみを感じて、茨木市白川の「気らく鍼灸整骨院」を尋ねました。院長の比村先生は私を診るなり、「顔左下のリンパが腫れている。口をあけてください。歯の詰め物アマルガムが真っ黒になっていますよ。アマルガムには水銀が多く含まれていますので、溶け出た水銀によって舌の異常が起きているのではと考えられます。さらに、上下の歯の同じ位置に金属をかぶせていると微弱電流が流れて自律神経障害を起こす可能性が高い」とも言われました。私の詰め物状態はご指摘のとおりでしたから、すぐに歯科を尋ね「全ての金属の詰め物を除去して、セラミックに変えて欲しい」ことを伝えました。

歯科医師は私の話を信じられないということでしたが、「全て除去してください」と強くお願いし治療が開始されました。小さい詰め物を含めますと8本ほどの歯に処置していたものですから、大きなアマルガムから順次除去いただきました。驚くことに治療し始めた翌日ぐらいから舌の状態に変化が現れ、全ての金属を取り除いた日からは今日まで全く舌の異常はなくなり、今ではまるで嘘のように治っています。(途中省略)
原因不明の病気で悩んでおられる人は口の中の詰め物を一度点検してみてください。そして、すぐに歯科を訪ねてください。そこで一言「アマルガムを全て除去してください」と。





<白内障>とは

genigaido-taitoru450.jpg

白内障とは 白内障の症状 白内障の原因 白内障の治療法 白内障手術 手術合併症 

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif  
       高齢者に多い白内障について
       【はじめに】
       平均寿命が長くなるにつれ、白内障でお困りの患者様が増えてきました。
       当院にお越しの患者様の中にも、白内障の手術を受けられた方が
       いらっしゃったり、手術を受けるかどうか考えておられる方がお越しに
       なったりして、治療法について相談を受ける機会が多いために、
       このコラムにまとめてみました。
       白内障の治療目標はquality of vision の改善によるQOL(生活の質)の
       向上であり、高齢化とともに従来よりも白内障手術に対する要求度が
       高まっている。
       実際、手術を受けられた体験者からは「もっと早くにしておけばよかった」と
       感想が語られるほどに視覚の改善があるようです。
       「残された人生をクリアな眼で過ごしたい」のが、患者皆様の願いではないで
       しょうか。

【白内障とは】
        眼球内の水晶体が何らかの原因で濁ってしまった状態です。原因で一番
        多いのは加齢によるものです。全国的に確実な統計はありませんが、
        初期のものまで含めると50歳代で約50%、60歳代で70%、80歳以上で
        ほぼ100%の方に白内障があると言われています。世界では白内障が
        失明原因の第一位です。(失明者の半数)

【主な症状】 
        視力低下、羞明感(まぶしさ)

【原  因】  
       ①加齢性 ②先天性、③内分泌、代謝異常性、アトピー性 ④ステロイド性
       ⑤外傷性

【治療法】 
       点眼薬:ピレノキシン(製品名カタリン、カリーユニ)還元型グルタチオンなど。
       手 術


        眼球の構造


『手術に踏み切る時期』
①必要な視力が出なくなったとき
②左右差があるとき
③白内障が進行している場合

【手術の種類】
①嚢内摘出術:目を幅広く切って、濁った水晶体を全部取り出す方法

②嚢外摘出術:嚢内摘出術よりは小さな切開から混濁した水晶体の中心部(核)だけ
          取り出し、残った皮質の混濁を吸引する方法。

③超音波乳化吸引術:現在のほとんどの手術を占める方法。水晶体の中身を超音波で
               細かく砕きながら吸引する手術法。小さい切開創から手術可能。
               手術後それぞれ、視力を出すための眼内レンズの挿入が
               必要となります。

『手術後の視力』
           濁った水晶体の混濁を取り除いて、新しい眼内レンズを
           挿入するため、視力に影響を与えるような眼の病気がない場合は、
           手術後矯正すれば1.0ぐらいの視力は期待できる。

【術後合併症】
①後発白内障:水晶体嚢に残った細胞が増殖することで水晶体嚢が混濁して
          視力低下を起こす。術後、2~3割の確率で生じる。
          YAGレーザー装置で混濁した膜に穴を開けて治療する。

②緑内障:手術そのものの影響や手術に伴う炎症が原因で、手術後に眼圧が上昇する
       ことがあります。眼圧上昇が一時的なものであれば特に問題ないのですが、
       長期間持続する場合は緑内障に準じて治療が必要なこともあります。

③網膜剥離:白内障手術後は眼内で水晶体の容積が減るので、その分だけ硝子体が
         前方に移動します。そのため、硝子体が網膜を引っ張る力がかかり、
         網膜に弱いところがあるとそこに裂け目(網膜裂孔)ができて、
         網膜剥離が生じることがあります。網膜剥離が生じた場合は手術的な
         治療が必要になります。

④水疱性角膜症:手術によって角膜の内側にある細胞(角膜内皮細胞)が通常より
            極端に失われた場合には角膜に濁りが生じます。(水疱性角膜症)

⑤感染症:手術による細菌感染。器具も消毒するのですが、まぶたの皮脂腺に潜む
       細菌をゼロにすることができないため、2000例に1例の割合で手術後感染症
       が生じるという報告があります。


参考文献 :1.白内障・緑内障治療とケアQ&A,ミネルヴァ書房,2005
        2.眼科診療のリスクマネージメント,金原出版株式会社,2003



            

<機能性胃腸症>とは

genigaido-taitoru450.jpg
機能性胃腸症とは、機能性胃腸症養生法、機能性胃腸症予防法、機能性胃腸症灸治療法


                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
機能性胃腸症とは
【概要】  
目に見える異常がないのに胃腸の不調が続く機能性胃腸症(FD)。
関連学会は保険適用を目指し、診断基準の統一化を模索している。

【代表症状】 
異常がないのに続く胃の不調。胃痛、胃もたれが続くのに、検査結果は「異常なし」が特徴。
従来は「慢性胃炎」と呼ばれていたこの症状を、最近では「機能性胃腸症」と呼んでいます。  胃の粘膜に炎症があるという意味の「胃炎」を使うことは正確ではないということから、
近年「機能性胃腸症」と呼ばれるようになってきたのです。

胃が重くてつらいgenki igaomoi2.jpg

【養生法・予防法】
1.生活習慣の改善で胃をいたわる
 症状を改善するため、胃にやさしい生活習慣を心がけましょう。
★夜更かしの後の朝食は軽めに。(例:お粥など)

2.ストレスをためない
 過剰なストレスを避け、ストレスをためない工夫を。悩み事や怒りの感情は胃腸の働きを弱めます。
 
3.規則正しい生活で3食きちんと食べる
 不規則な生活、食事は胃への負担が大きいだけでなく、自律神経のバランスを乱す。朝、昼、晩   と規則正しい食事を。
★どうしても症状の重い人は一日位朝食を抜いて2食にしても良い。

4.ゆっくりよくかんで食べる
 早く食べると胃が十分広がりにくいため、リラックスしてゆっくり食べる。よくかむことで唾液がたくさん出て消化を助けてくれる。(例:一口30回位噛む。感謝の気持ちで食事する。)

5.腹8分目を心がける(★空腹になってから食事を摂る。)
 満腹になるまで食べると胃のぜん動運動が妨げられ、もたれやすくなる。腹8分目のほうが胃の動きがスムーズ。

6.20~30分ほどの食休みを
 食後すぐに活動すると、血液が体を動かす骨格筋に回ってしまい、胃腸への血流が減って消化活動が低下する。

7.胃に負担がかかる食べ物・飲み物を控える。
 大根おろし、少量のパイナップルなどは消化を促進させる。
(例:肉料理は大根おろしと一緒に食べる。)


【自宅でできるお灸治療法】
★足の三里(あしのさんり)への灸治療
写真で示す赤い印の場所が足の三里という経穴(つぼ)です。この場所に鍼をすると胃粘膜の血流量がおよそ3倍に増加するという実験結果報告があります。(注1)胃の機能改善に効果がありますので、ご家庭で是非お試しください。(注2)

注1:胃粘膜血流に及ぼす鍼刺激の効果:石崎直人他.明治鍼灸医学第11号,1992:pp1~9

注2:糖尿病者、足の知覚鈍麻者の灸治療は化膿する恐れが高いので禁忌とします。

方法は足の三里へ1日一回ずつ温灸を行います。1週間くらいで効果が現れてきます。
 温灸は市販のものでも結構です。経穴部分に汗などないようにしっかりと水分を乾いた綿花などで拭きとってから行ってください。お灸の後は消毒を行います。
熱すぎると感じる場合は速やかに除去して中止してください。

赤印・経穴(つぼ)  赤印・経穴(つぼ)


                      ・・・・・・・・・・・・・・・・

<ノロウイルス>の予防について

  genigaido-taitoru450.jpg

 日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
 元気で生きたいものです。
 そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
 比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

 比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
 開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めておられます。

                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
§冬に多くなる感染性胃腸炎(ノロウイルス)の予防について

【ノロウイルスとは】

◎主な症状 おう吐、下痢、腹痛、発熱
◎潜伏期間 平均1~2日
◎発生時期 多くは11月~3月にかけて流行
◎感染経路 発症者のおう吐物や便に触れた手によって口へ運ばれて感染します。
         カキなどの食品から感染する場合があります。

☆次のことに注意して予防しましょう
  1.手洗いをしっかりする。(せっけんと流水で1分以上)
  2.排泄の介助、おう吐物の片付けは使い捨ての手袋使用。ビニール袋に入れ
    処分する。
  3..消毒液にてきれいに拭く。
  4.お風呂に入るときはおしりをきれいにしましょう。

【消毒液の作り方】(一般的な家庭用漂白剤を5%として計算しています)

ノロウイルスに効果があるのは次亜塩素酸ナトリウム(家庭用漂白剤)だけです。
用途に合わせて正しい濃度の消毒液を使用しましょう。

            「汚れた物の消毒」(トイレ、床など)
               50倍程度に薄める⇒水3Lに対し原液50mlを入れる

            「汚れた衣類の消毒」(下着、洋服など)
               250倍程度に薄める⇒水3Lに対し原液10mlを入れる。

            ※目安としてペットボトルのキャップ1杯が約5mlです。
            ※子どもの手の届かないところに保管しましょう。
            ※時間が経つと効果が薄れます。作り置きはやめましょう。

                                              以上


             

前立腺がんの原因と症状について

genigaido-taitoru450.jpg

 日本は男女とも有数の長寿国といわれておりますが、何歳になっても
 元気で生きたいものです。
 そのためにはどうしたらいいのか、どんな注意が必要なのか等々を、
 比村隆男先生が教えてくださるコーナーです。

 比村先生は現在、大阪府茨木市で『気らく鍼灸整骨院』という治療院を
 開設しており、体調不良で悩む患者さんの相談・施術に日夜努めておられます。


                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・


                                     気らく鍼灸整骨院  比村隆男
                                          genki240823himura.gif
  §前立腺がんの原因と症状について
genki001zenritu.jpg

※1975年以降、(95年を除く)ほぼ毎年増加傾向にある、悪性腫瘍。
       【原因】
         ①人種:黒人に最も多く、白人、黄色人種の順に多い。黒人では
           20~30倍の発生頻度であるという報告もあります。
         ②遺伝:父親が前立腺がんの場合、息子が前立腺がんになる確率は
           そうでない場合の2倍になります。父親、兄弟に2人以上の
           前立腺がん患者がいると、危険率が5~11倍になると報告されて
           います。

         ③年齢:50歳以上の男性では年齢とともに前立腺がんの発生率は高く
           なります。 
           
         ④食事:動物性タンパク質の多い洋風の料理や油脂、ミルク、砂糖は
           前立腺がんの危険因子です。 一方、豆類、穀物、緑黄色野菜、
           トマト、ネギの摂取は予防になるとされています。
           
         ⑤ホルモン:男性ホルモンは前立腺がんの発生に必須の因子です。

           【症状】
           ◎排尿の出始めに時間がかかる。
           ◎排尿に勢いがない。
           ◎排尿終了時のキレが悪い。
           ◎夜間に数回トイレに起きる。
           ◎排尿時に痛みを感じることもあります。(多くは無痛)
           ◎(進行すると)血尿が出ることも。
           ◎腰痛や背部痛が転移時の前立腺がんで起こることもある。

           【診断】
           ◎検尿
           ◎血液検査(PSA:前立腺特異抗原)
           ◎直腸診
           ◎経直腸エコー

               (出典:吉田修:前立腺がん;医薬ジャーナル社.2008年より改編)